ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健予防課 > インフルエンザの流行状況について(2015/16シーズン)

インフルエンザの流行状況について(2015/16シーズン)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月14日更新
 福山市内では,広島県感染症発生動向調査による第 14週(4月4日~4月10日)の定点医療機関(18定点)からのインフルエンザ患者報告数が,定点当たり4.22(患者数76人)となり,警報継続基準値(定点当たり10)を下回りました。
 報告数は減少していますが,引き続き,手洗い・うがいなど感染予防対策を心がけてください。 

次のことに注意して,インフルエンザの感染を予防しましょう!

・積極的に流水と石けんを用いた手洗いやうがいをする。
・人ごみに出かけるときはマスクを着用する。
・せきエチケットを守りましょう!
・睡眠をしっかりとり,バランスの取れた食事をして体力をつけましょう!
・室内は,加湿器などを使って,適度な湿度(50%~60%)を保ちましょう。
・予防接種を受けていない方は,接種を検討してください。

インフルエンザ予防ポスター


福山市のインフルエンザ様疾患(学級閉鎖等)発生報告について
インフルエンザについて
福山市内の感染症発生状況


インフルエンザ情報(広島県HP)
今冬のインフルエンザ総合対策(厚生労働省HP)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る