ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 歯と口の健康 ~大人編~

歯と口の健康 ~大人編~

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月1日更新

歯周病を知りたい!

~あなたにもやってくる歯の健康の曲がり角~

40歳以上の成人の約8割は歯周病にかかっていると言われています。

40歳を過ぎて歯を失う原因のトップは,むし歯ではなく歯周病です。

歯周病とは,歯ぐきが腫れる歯肉炎から始まり,歯をささえる骨が破壊される病気です。 

原因は,歯と歯ぐきの間にたまった歯垢(よごれ)の中にいる歯周病菌です。

痛みなど自覚症状がほとんどないため,気づかないうちにひどくなります。歯周病は口臭の原因や歯を失うだけでなく,生活習慣病を悪化させます。

早期発見・早期治療がカギとなりますので,定期的にかかりつけ歯科医院で健診を受けましょう。

PDFファイル歯周病ってなに?? [PDFファイル/360KB]

「あなたは大丈夫?」 当てはまるかどうかチェックしてみよう!!・・・☑

 □ 朝起きたとき口の中がネバネバする

 □ 食事のあと,歯の間にものがはさまる

 □ 歯ぐきがはれることや出血がある

 □ かたいものが噛みにくくなった

 □ うごく歯がある

 □ 歯石がついている

 □ 口臭があると言われたことがある

 □ タバコをよく吸う

 □ ストレスを感じることが多い

 □ 糖尿病にかかっている

 ※ チェック項目であてはまるところがあれば,早めに歯科受診をしましょう。

歯ブラシを持つふくっぴー

 

たばこと歯周病

 たばこの煙の入り口となる口腔は,直接たばこの影響を受けます。

たばこには,ニコチン・タール・一酸化炭素をはじめ,発癌性物質など約200種類ともいわれる有害物質が含まれています。たばこの煙の入り口となる口腔,特に歯肉を含めた歯周組織は,直接その影響を受けることになります。喫煙者は非喫煙者と比べて3~8倍程度歯周病にかかりやすいといわれています。喫煙習慣は,歯周病を悪化させる大きな因子となります。

 

喫煙はなぜ歯周病を悪化させるの??

・ニコチンには血管収縮作用があり,歯周病の症状である出血が抑えられるため,歯周病に気づきにくく重症化する。

・ニコチンは,歯周病菌の発育を促進し,その病原性を高める。

・たばこの有害物質は,全身の免疫力を低下させ,歯を支えている組織の破壊を助長し,歯周病菌に感染しやすくなる。

喫煙者は歯周病になりやすく重症化しやすいうえ,歯周病治療の効果が出にくく治りにくいことがわかっています。口腔がん・歯肉メラニン色素沈着・歯の着色・口臭などのさまざまな症状も喫煙の影響といわれています。

気付いていますか?受動喫煙も歯周病を悪化させます。

受動喫煙とはたばこを吸わない人が,他人が吸うたばこの煙や,他人の呼気(吐く息)に含まれる煙にさらされることをいいます。

受動喫煙によっても,『歯肉メラニン色素沈着』や歯周病のリスクが高くなります。また,親の喫煙が子どもの歯肉メラニン色素沈着として早期に高率にあらわれると報告されています。

適切に診断・治療した上で,本人が禁煙もしくは周囲の受動喫煙がなくなれば,歯周病は改善します。歯ぐきの黒ずんだ外観も時間はかかりますが少しずつ,本来の健康な歯ぐきの色にもどります。

★禁煙は歯周病だけでなく,全身の健康にとっても大きな意義があります。ご自身の健康を害するだけでなく,周囲の人や家族をも危険にさらすたばこ。 真剣に禁煙してみませんか?!

(参考:8020推進財団,日本歯周病学会,国立がん研究センター,厚生労働省ホームページ)

オーラルフレイルとは?

高齢になって口腔の筋肉や活力が衰え,歯・口の様々な機能が虚弱になることを,『オーラル[oral](口腔の)フレイル[frail](虚弱)』といいます。

オーラルフレイルの始まりは,ほんの些細な症状であり,見逃しやすく,気がつきにくいため注意が必要です。

オーラルフレイルの予防が『健康寿命の延伸』にもつながります。

最近こんなことありませんか?

 □ よく食べこぼすようになった

 □ かめない食品が増えた

 □ 物がうまく呑みこめず,むせが増える

 □ (かつぜつ)が悪くなった

 □ 口の中が乾く

  ※ このような状態が続くようなら,『オーラルフレイル』の可能性があります。

歯が痛い

●高齢者の『食』から考える虚弱フロー

フレイルフロー

フレイルフロー

●『オーラルフレイル』への対応

 ・ 歯周病やむし歯などで歯を失った際には,適切な処置を受ける

 ・ 定期的に歯や口の健康状態をかかりつけの歯科医師に診てもらう

 ・ 地域で開催される口腔機能向上のための介護予防事業やセミナーなどを利用する

 

●自分でできる『オーラルフレイル』予防

オーラルフレイルの予防

PDFファイルオーラルフレイルとは? [PDFファイル/259KB]

 

福山市歯周病検診(噛ミング検診)を受けて,一生自分の歯で食べよう!

いつまでも自分の歯で美味しく楽しく食事をするためには,自覚症状がないうちから定期的に歯周病検診を受け,歯周病の早期発見及び予防に努めることが大切です。

歯科医師コメント

PDFファイル歯周病検診を受けよう! [PDFファイル/945KB]

~ からだの健康は お口から ~

対象者   福山市に住民票がある人で40・50・60・70歳の人(検診当日の年齢)

料 金    1,300円(40・50・60歳の人) 

         300円(70歳の人)

        *生活保護または市民税非課税世帯の人は無料

          (各証明書を歯科医院受付で提示してください)

実施期間  年間を通して実施

実施場所  福山市歯周病検診を実施している歯科医院

     ※福山市健康診査のお知らせ,市ホームページにも一覧表を掲載

実施内容 

 (1) 問診

 (2) 口腔内診査など(治療は含まれません)

※検診の結果,治療や歯石除去が必要な場合は,改めて費用が必要となります。

 ☆ 詳細はチラシをご覧ください↓↓↓(登録歯科医院等掲載)

PDFファイル福山市歯周病検診 実施協力医療機関 [PDFファイル/210KB]

  日本歯周病学会 歯周病Q&A

歯や口の中のことで気になること,心配なことがあればお気軽にご相談ください。

≪問い合わせ先≫  健康推進課 : 歯科衛生士

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)