ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 【口腔】オーラルフレイルを予防しましょう

本文

【口腔】オーラルフレイルを予防しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月9日更新

オーラルフレイルを予防!改善しよう!

オーラルフレイルとは?

「オーラルフレイル」とは,口の“ささいな衰え”のことを言います。適切な対処をせず放っておくと,その衰えが積み重なり,口の機能の低下のみならず,食欲の低下や心身機能の低下にまでつながります。

口の機能低下への負の連鎖

こんな症状はありませんか?悩んでいる高齢者のイラスト

  • 食べこぼす
  • 口臭が気になる
  • 滑舌が悪い
  • 口が乾く
  • 食欲がない
  • むせる

  このような症状に当てはまると オーラルフレイル かもしれません。

オーラルフレイルは,プレフレイルから始まります!

オーラルフレイルは,プレフレイルから要介護状態までのことを言います。

※オーラルフレイルは早い段階で適切な対処をすることで再び健康なお口の状態に回復することができるのが最大の特徴です。

自分でできるオーラルフレイルチェックリスト

オーラルフレイルのリスクを簡単にチェックできる質問票です。
以下の質問項目をチェックして合計得点を出しましょう。

チェックリスト

オーラルフレイルを予防するためには

日ごろの生活の中でも意識して行ってみましょう!

歯科の定期検診を受けましょう。お口の中を清潔にしましょう。お口の機能を高めましょう。しっかり噛んで食べましょう。

※オーラルフレイルは,本人が自覚しにくい場合が多いので家族や周囲の人が気づいてあげることも大切です。

やってみよう!自分でできる 『オーラルフレイル』 予防!

パタカラ体操:食べこぼしや誤嚥の予防に効果があります。

パタカラ体操

:唇をしっかり閉じてから発音

:舌を上あごにしっかりくっつけて発音

:のどの奥に力を入れて発音

:舌先を上の前歯の裏につけて発音

パタカラ体操のやり方

  1. 「パ」「タ」「カ」「ラ」をそれぞれ5回ずつ,大きな声で発音します。 
    ※パパパパパ,タタタタタ,カカカカカ,ラララララ

  2. 「パタカラ」と続けて発音し,これを5回繰り返します。 
    ※パタカラ,パタカラ,パタカラ・・・

  しんどい時は3回でやってみましょう! 

生涯自分の歯で食べる楽しみを味わえるように,日々丁寧に歯みがきをしましょう。定期的にかかりつけの歯科医院で,歯や口の健康状態を診てもらいましょう。


印刷をされる場合は,こちらをご活用ください。

 ・オーラルフレイルについて [PDFファイル/722KB]

それぞれの詳しい予防方法はこちらをご覧ください。

【総論】フレイルを予防しましょう

低栄養を予防しましょう

【運動】運動をしましょう

【社会参加】ソーシャルフレイルを予防しましょう

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)