ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > > 食品衛生 > 食用のキノコと確実に判断できないキノコ類は,採らない,売らない,食べないで下さい
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・仕事の情報 > 事業・営業の許認可 > 食品衛生 > 食用のキノコと確実に判断できないキノコ類は,採らない,売らない,食べないで下さい

食用のキノコと確実に判断できないキノコ類は,採らない,売らない,食べないで下さい

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月2日更新

毎年,秋になると,キノコ狩りで誤って採取した毒キノコを食べ,食中毒を起こす事例が多く発生しており,最悪の場合は,死に至ります。
毒キノコ食中毒を防止するためには,食用かどうか分からないキノコは,
採らないこと!

食べないこと!
売らないこと!
人にあげないこと! が大切です。

これらを守り,安全で美味しい秋の味覚を楽しみましょう。

また,2004年(平成16年)9月以降,新潟県や山形県などで,主に腎機能が低下している方が「スギヒラタケ」を食べて急性脳症を発症し,死亡する事例が発生しています。腎機能が低下していない方も含め,「スギヒラタケ」の摂取を控えましょう。

リンク(食中毒って何?)食中毒って何?
リンク(スギヒラタケを食べることは控えましょう)スギヒラタケを食べることは控えましょう
リンク(毒キノコによる食中毒に注意しましょう(厚生労働省))毒キノコによる食中毒に注意しましょう(厚生労働省)
リンク(自然毒のリスクプロファイル(厚生労働省))自然毒のリスクプロファイル(厚生労働省)
リンク(野生きのこを採取にあたっての注意事項(林野庁))野生きのこを採取にあたっての注意事項(林野庁)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る