ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民課 > 戸籍の附票の写し

戸籍の附票の写し

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年11月19日更新

 福山市に本籍がある人またはあった人は,福山市に戸籍の附票の写しの請求を行うことができます。請求できる人は,本人または戸籍に記載されている人またはその配偶者,直系尊属,直系卑属です。

 福山市に住民登録していても本籍地が福山市以外の人は本籍地の市町村に請求してください。

 戸籍の附票とは,戸籍が婚姻等により新しく編製またはその戸籍に入ったときからの住所の経過を記載したものです。戸籍の附票に記載されている全員のものを戸籍の附票の謄本,一部の人だけのものを証明したものを戸籍の附票の抄本と言います。

手数料 1通300円




福山市では2007年(平成19年)3月24日に戸籍の電算化を行いました。

戸籍を電算化したことに伴い、新しい戸籍の附票には証明が必要な部分が記載されていないことがあります。

請求をされる際には、証明が必要な住所を具体的にお知らせください。




 戸籍の附票の写しを請求される場合は,窓口に来られる人の運転免許証等の本人確認書類が必要になります。

 「本人確認書類の例示」の中から,1点お持ちください。


リンク(本人確認書類の例示)本人確認書類の例示


 本人から委任を受けた人(代理人)が請求する場合は本人からの委任状が必要です。

 法定代理人の場合は法定代理人の資格が福山市の戸籍で確認できないときは,資格を証明する書類が必要です。

 自己の権利を行使し,または自己の義務を履行するなどのために第三者が相手方の戸籍の附票の写し等を請求するには「正当な理由」が必要です。また,その内容が確認できる書類の提示をお願いすることがあります。

 必要書類のうち,法定代理人の資格を証する書類等の原本還付を希望するときは,原本の他に,原本と相違ない旨を記載し署名または記名と押印をした謄本が必要です。なお,請求のためにのみ作成された委任状やその他の書類については,原則としてお返しできません。


PDFファイル 委任状の様式はこちら


受付時間

月曜日から金曜日(祝日,年末年始12月29日から1月3日を除く)

8時30分から17時15分

ただし,金曜日は一部の受付場所で,19時まで証明発行の受付時間を延長しています。実施場所は,本庁市民課,松永市民課,北部市民課,東部市民課,神辺市民課です。


受付場所
電話番号

月曜日から金曜日
8時30分から17時15分

金曜日
17時15分から19時00分

本庁市民課
084-928-1058

松永市民課
084-930-0401

北部市民課
084-976-8801

東部市民課
084-940-2570

神辺市民課
084-962-5010

鞆支所
084-982-2660

×

内海支所
084-986-3111

×

沼隈支所
084-980-7702

×

芦田支所
084-958-2511

×

加茂支所
084-972-3111

×

新市支所
0847-52-5511

×

水呑分室
084-956-1011

×

熊野分室
084-959-1236

×

内浦分所
084-986-3912

×

山野分所
084-974-2001

×



 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)の午前9時から12時まで、地域の公民館で住民票の写し等の証明書の発行をしています。
詳しくは「公民館で一部の証明書の受付・交付をしています」をご覧ください。
リンク(公民館で一部の証明書の受付・交付をしています(午前9時から12時まで))公民館で一部の証明書の受付・交付をしています(午前9時から12時まで)


 上記の受付時間・受付場所での証明書の請求が困難な場合は,申請の取次ぎを行っています。
 詳しくは,「証明書の申請取次ぎ」をご覧ください。
リンク(証明書の申請取次ぎ)証明書の申請取次ぎ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)