○物品等又は特定役務の調達手続の特例を定める規程

平成31年2月28日

告示第66号

地方公共団体の物品等又は特定役務の調達手続の特例を定める政令(平成7年政令第372号)第5条第2項の規定に基づく特定調達契約に係る本市の一般競争入札(以下「特定調達入札」という。)に参加しようとする欧州連合の供給者(以下「欧州連合供給者」という。)に関し,福山市契約規則(昭和41年規則第13号)第2章の規定の適用に係る追加の取扱いを次のとおり定めるものとする。

(1) 製造の請負及び物件の買入れ等に関する競争入札者の資格等に関する規程(平成16年告示第416号)その他の市長があらかじめ定める資格審査基準(以下「認定規程等」という。)において一般競争入札に参加する者に必要な資格の認定を受けていない欧州連合供給者については,随時,認定の申請を受け付ける。

(2) 前号の認定の申請を行った欧州連合供給者については,認定規程等に定める必要な資格のうち事業所の所在地に関する資格要件(以下「地域要件」という。)以外の資格について通常の審査日程に従った審査を行い,認定の可否を決定する。

(3) 欧州連合供給者が本市の特定調達入札に参加する場合は,当該欧州連合供給者に対しては,地域要件を適用しない。

附 則

この規程は,公布の日から施行し,同日以後に開札を行う入札から適用する。

物品等又は特定役務の調達手続の特例を定める規程

平成31年2月28日 告示第66号

(平成31年2月28日施行)

体系情報
第7編 務/第4章
沿革情報
平成31年2月28日 告示第66号