ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ご利用案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月1日更新

福寿会館利用のご案内

1 使用の申し込み

(1)  使用時聞及び使用料

・9時から22時まで、午前(9時~12時)・午後(13時~17時)・夜間(18時~22時)

の区分で使用ください。

・使用料は下表のとおりです。

【施設使用料金表】

名称

午前

午後

夜間

9時~12時

13時~17時

18時~22時

洋館

多目的室

890

1,190

1,490

本館

大広間(21畳)

2,960

3,940

4,920

広間(14畳)

1,470

1,960

2,500

西客間(10畳)

1,880

2,500

2,960

北客間(6畳)

1,150

1,520

1,960

西茶室

1,470

1,960

2,500

別館

南茶室

2,960

3,940

4,500

【器具使用料金表】

項目 使用料 備考
単位 1回につき 1回は4時間以内とする
金びょうぶ 1双 510円
ガスストーブ 1台 360円
毛せん 1枚 310円

(注)午前・午後、午後・夜間、午前・午後・夜間と継続する場合はそれぞれの合計額となります。

(2)使用期間

・連続して6日以内です。

(3)休館日

・毎週月曜日(祝日にあたるときは、その翌日)及び12月28日から12月31日まで。
なお、施設の維持・保守等のため、臨時に休館することがあります。

(4)使用の申し込み

・使用申し込みの受付は、6ケ月前から開始しますが、6ケ月前の月初め(1日から7日まで。但し、7日が休館日の場合は休館日の翌日まで。)に6ケ月先の1か月分をまとめて受付けます。所定の予約申込書で、お申し込みください。

<例>11月30日に使用したいときは、5月1日から5月7日までの間にお申し込みください。

・自主事業等のため使用できない日がありますので、ご了承ください。

・予約が重複した場合は、7日の締め切り後、該当者にご来館いただき、調整・抽選を行い、使用者を内定いたします。

・使用が内定した時は、ご連絡いたしますので、早くに本申請(使用申し込み)を行い、使用料をお支払いください。本申請及び使用料のお支払いがない場合は、内定が取り消しとなりますのでご注意ください。

・内定後(6ケ月前の月の10日以降)から使用予定日の2日前まで、予約のない広間・室等については随時受付けます。その際、使用料をお支払いください。

・電話等での予約はいたしておりません。予約は使用許可申請書で申請いただき、使用料をお支払いいただいたときからとなります。

・特別設備、または設備に変更あるいは備え付けの器具以外の器具を持ち込み使用する必要がある場合は、使用の申し込みと同時にその旨を申請し、許可を受けてください。

(5)申し込み先及び申し込み受付時間

・申し込み先 福寿会館事務所(Tel O84-923-1516)

・受付時間 午前8時30分から午後5時(休館日は受付け致しません。)

(6)使用できない場合

次のような場合は、使用できません。

・集団的に、または常習的に暴力的不正行為を行うおそれがある組織の利益になると認められるとき。

・建物、附属設備または備え付けの器具等を破損し、またはき損するおそれがあると認められるとき。

・公の秩序を乱し、または善良の固俗を害するおそれがあると認められるとき。

・その他管理上支障があると認められるとき。

(7)使用の取り消しなど

使用の許可を受けた後であっても、つぎのような場合には、使用の許可を取り消し、または使用を停止することがあります。

・上記(6)の使用できない場合の一に該当するとき。

・偽りその他不正な手段により使用の許可を受けたとき。

・福山城条例・規則、使用許可条件に違反したとき。

(8)使用の変更

使用者が許可の内容を変更しようとするときは、使用許可書を添えて所定の申請書により、変更許可を受けてください。

(9)使用を中止するとき

使用を中止するときは、使用許可書を添えて所定の申請書により届け出てください。この場合、既に納めていただいた使用料はお返しできません。ただし、規定に定める日までに使用許可変更申請書を提出し、承認された場合は一定額をお返しします。

(10)損害賠償の責任

使用者は、その責に帰すべき理由により使用の許可を取り消され、または使用を停止されたために損害を被る場合において、その損害の賠償を請求することはできません。

(11)使用許可条件

使用許可条件は、概ね次のとおりです。

・関係法令、規則等遵守すること。又職員の指示に従うこと。

・使用の権利を他に譲渡し、または転貸しないこと。

・使用を終了したとき、または使用の許可を取り消されたとき、若しくは使用の停止を命じられたときは、すみやかに施設を現状に復すこと。

・施設内で、みだりに火若しくは水を使用し、または危険な状態を引き起こすおそれのある行為をしないこと。

2 使用に当たって

(1)使用許可書の携帯、使用開始前・終了後の連絡

・使用の当日は、使用責任者は使用許可書を携帯し、福寿会館事務所に提示してください。ただし、夜間使用で提示が困難な場合は警備会社に提示してください。

・夜間使用の場合は、18時30分までに事務所にお越しください。それまでにお越しできないときは、使用開始10分前に警備会社(084-923-6300)へ電話してください。

・使用が終了したときは、事務所にご連絡ください。ただし夜間使用の場合は、退館10分前に警備会社に電話してください。

(2)使用時間

・許可を受けた使用時間には「搬入・準備」から「後片付け・搬出・清掃・施錠」までの時間を含みますので時間内にすべてを終了するようお願いします。

(3)ポスター等の掲示

・施設の内外の壁、柱、ガラス等に張り紙をしないでください。また、釘類を打たないでください。

・看板、ポスター等の掲示は、あらかじめお申し出ください。

(4)貴重品の管理

施設内での盗難については、責任を負いかねますので、貴重品は必ず各自で管理してください。

(5)湯沸し等の利用

・本館台所にガスコンロ、冷蔵庫、急須、湯呑等備えておりますので、ご利用を希望される場合は、あらかじめお申し出ください。

・ガスコンロは湯沸しにしか利用できません。

(6)後片付け

・施設の使用後は、施設及び附属設備、器具、備品等を使用前の状態にお戻しください。また、清掃をお願いします。

・ダンボール、包装類、弁当の空き箱等のごみ類は、主催者側で必ずお持ち帰りいただくようお願いします。

(7)その他

・使用許可を受けていない室・部屋等のご使用はご遠慮ください。

・床の間、廊下、畳等を傷つけたり、汚さないようご配慮願います。また、床の間、廊下に手荷物等を置かないようご協力ください。

・庭園内へのハイヒールでのご入場はご遠慮ください。

・所定の場所(本館台所、お茶席の炉)以外での火気の使用は禁止されております。

・所定の場所(玄関外側に灰皿設置)以外での喫煙はできません。

・外部で調理されたものの盛り付けはできますが、館内での調理はできません。

・施設内では、他の利用者に迷惑をかけないようご協力ください。

・施設、設備、器具、備品等を損傷、滅失したときは賠償をお願いします。

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る