ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま書道美術館 > 予定表 > 年間スケジュール > 所蔵品展「吉祥画と文房名品選」を開催します

所蔵品展「吉祥画と文房名品選」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月2日更新

所蔵品展 「吉祥画と文房名品選」を開催いたします。

吉祥

概要

吉祥とは、めでたい兆しを意味します。古代より中国の人々は吉祥を描いたものを
身辺に置いて良い出来事を招こうとしました。豊かさ、不老長寿、子孫繁栄、立身出世
などの願いからさまざまな吉祥画は生まれました。例えば、中国を代表する牡丹は、
姿の豪華さから百花(ひゃっか)の王として讃えられ、富貴を象徴するものとなりました。
 この展覧会は、蒲華(ほか)・虚谷(きょこく)・呉昌碩(ごしょうせき)・王一亭(おういってい)・
王个簃(おうかいい)などの新春にふさわしい色鮮やかで華やかな吉祥画と、墨・硯などの
文房具に意匠された吉祥図総計66点をご紹介いたします。
また、それらに秘められた意図もあわせて見ていただくものです。

1. 展覧会名

         所蔵品展  「吉祥画と文房名品選」

2. 会 期 

         2019年2月8日(金)~3月31日(日)  
        
        ※月曜休館 
         ただし2月11日(月・祝)は開館、2月12日(火)は休館

3. 開館時間   

           午前10時~午後7時

4. 会  場  

           ふくやま書道美術館 特別展示室

5. 観覧料

          一般150円(120円) 高校生以下無料

          ( )内は20名以上の団体料金

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る