ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま書道美術館 > 予定表 > 年間スケジュール > 「生誕120年桑田笹舟展」を開催します

「生誕120年桑田笹舟展」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月9日更新

生誕120年桑田笹舟展

ふくやま書道美術館では、2020年5月12日(火曜日)から2020年7月26日(日曜日)までの間

「生誕120年桑田笹舟展」を開催します。

生誕120年桑田笹舟展 チラシ表画像

概要

  

桑田笹舟(本名、明)(1900-1989)は、福山市坪生町出身のかな書家です。
1922年(大正11年)に神戸市立教員養成所に入学した笹舟は、習字の講師であった安東梅雪
(のちの聖空)に出会ったことが契機となり、かな書の美に目覚めます。1924年(大正13年)に
文検習字科に合格して教員生活を始めると、聖空だけでなく、西谷卯木らと研究会をもち、
かな書の研究を始めます。同時に、一楽書学院(のちの一楽書芸院)も設立して笹舟と号し、
後輩の指導、およびかな書道の活動も開始しました。1940年(昭和15年)に教員を退くと、笹舟
は、書作と一楽書学院の運営に専念するようになります。1940年は、大阪高島屋で初個展
「笹舟書展」を開催した記念すべき年でもありました。その後も、多くの書道展への出品を重ね、
桑田笹舟は、今日の関西かな書壇の礎を築いたのです。

笹舟の書の功績として、料紙研究が第一に挙げられます。笹舟は、当時、料紙研究の第一人者
である田中親美(1875-1975)に料紙を学び、自作の料紙を用いて作品を書きます。また、料紙
研究の延長として、寸松庵色紙や継色紙といった古典の仮名名筆の復元研究に取り組み、
その成果を刊行物として上梓しました。

さらに、戦後の動向としては、日展に書が加わり、壁面芸術としてのかな書のあり方が問われる
のに伴い、昭和35年代頃から作風を大きく変化させました。すなわち、屛風や額といった大きな
媒体に大字のかな(大字かな)を書いたのです。笹舟が師の安東聖空らと、その普及のために
全国を行脚したことは、よく知られています。

また、笹舟は後進の育成にも熱心でした。一楽書学院では、月刊誌『書芸公論』、のちに書道
笹波会になってからは『書道笹波』を刊行し、門人たちに向けてのかな書教授を行いました。
また、料紙研究、作品研究などのさまざまな研究会を開き、そこから多くの書家が育ってきたのです。

2020年は、桑田笹舟が誕生して120周年という節目の年です。
本特別展では、ふくやま美術館常設展示室第二室とふくやま書道美術館を会場として、桑田笹舟
の書業を振り返ることといたします。本展に合わせ、ご遺族からは、重要美術品《烏丸切》をはじめ
とする古筆や書画、そして笹舟の若いころから晩年に到るまでの書作品を多数ご寄贈頂きました。
それらをすべて展示し、書のまち福山が生んだ笹舟の書の世界を紹介します。

 

会期

              5月12日(火曜日)~7月26日(日曜日)

 

       ※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、4月19日から当館が臨時休館となり、
         4月25日からの開催が延期となっておりましたが、5月12日(火曜日)より、
         開館・開催スタートとなります。会期につきましては、当初6月28日(日曜日)の
         予定でしたが、変更することとなり、7月26日(日曜日)までの開催とすることとなりました。

         

 

開館時間

    午前10時~午後7時

休館日

    月曜日
           

観覧料

    ふくやま書道美術館 一般500円(団体400円)高校生以下無料 ※( ) 内は20名以上の団体料金

 

  

    主催

      (公財)ふくやま芸術文化財団ふくやま書道美術館、福山市、中国新聞備後本社

 

  後援

      読売新聞社、広島テレビ、エフエムふくやま、神戸笹波会 

  協力

       田頭一舟

 

関連行事

        ◎ギャラリートーク

          日時: 6月 7日(日曜日)13時00分~

              6月21日(日曜日)13時00分~

          会場:特別展会場 ※当日の特別展観覧券が必要

          講師:神戸笹波会 会長 田頭一舟氏

        ※7月のギャラリートークは未定、ホームページでお知らせします。

連携企画

      ふくやま美術館 春季所蔵品展

      特別展示「桑田家コレクション ~古筆の美」

      会期:6月28日(日曜日)まで

      会場:ふくやま美術館 常設展示室 第二室

 

    ※ふくやま美術館にて開催の「桑田家コレクション ~古筆の美」の展示につきましては
     会期変更はございません。6月28日(日曜日)までの展示といたしておりますので、
     ふくやま書道美術館の「生誕120年桑田笹舟展」と合わせてご覧いただく予定のお客様は
     両展覧会、展示期間中(5月12日~6月28日まで)にお越しくださいませ。

 

展覧会図録

●「生誕120年桑田笹舟展」 A4サイズ 97ページ

価格:1500円

生誕120年桑田笹舟展 図録画像  

 

●「桑田家コレクション~古筆の美」 A4サイズ 69ページ

価格:1200円

桑田家コレクション~古筆の美

 

 

 

      展覧会ちらし

  生誕120年桑田笹舟展 チラシ表 [その他のファイル/49KB]

  生誕120年桑田笹舟展 チラシ裏 [その他のファイル/73KB]

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る