ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま書道美術館 > 予定表 > 年間スケジュール > 夏の所蔵品展「漢字」ーかたちの美を開催します

夏の所蔵品展「漢字」ーかたちの美を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月21日更新

夏の所蔵品展 「漢字」 -かたちの美

ふくやま書道美術館では2020年7月31日~8月30日まで

夏の所蔵品展「漢字」-かたちの美を開催します。

 

夏の所蔵品展 「漢字」 -かたちの美

 

概要

本所蔵品展は書体の変遷を辿りながら、当館所蔵の中国明清の時代の書を
中心に作品を展観します。

まず第一部として、中国の書作品を5つの書体(篆書、隷書、草書、行書、楷書)
に分け展示します。各書体の違いだけではなく、書き手が表現の中で古代から
連々と続く書体の歴史を土台にし、「漢字」のかたちの美に対する再解釈を施し
ながら創作にあたったであろう作品を紹介します。また、そうした歴史的な背景
にも少し触れることにしたいと思います。

第二部は、日本近代の書に注目して展覧します。明治13(1880)年に、清国の
楊守敬が来日し、中国の碑版法帖一万点余を日本にもたらされました。当時の
日中の知識人たちの交流をたよりに、近代日本の書をご覧いただきます。

 

1. 展覧会名

         夏の所蔵品展  「漢字」 -かたちの美

 

2. 会 期 

         2020年7月31日(金曜日)~8月30日(日曜日)

         月曜休館 ※ただし8月10日(月曜日・祝日)は開館、
                      8月11日(火曜日)は臨時開館。

 

3. 開館時間   

           午前10時~午後7時

 

4. 会  場  

           ふくやま書道美術館 特別展示室

 

5. 観覧料

          一般150円(120円) 高校生以下無料

          ( )内は有料20名以上の団体料金

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る