ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま書道美術館 > 予定表 > 年間スケジュール > 秋の所蔵品展「和歌の心」

秋の所蔵品展「和歌の心」

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月25日更新

秋の所蔵品展「和歌の心」 

ふくやま書道美術館では、2015年11月1日(日曜日)から12月13日(日曜日)まで

秋の所蔵品展 「和歌(うた)の心」を開催いたします。 

秋の所蔵品展 和歌の心

概要

  和歌は日本特有の感情を伝達するのに最も適した形態で古来から親しまれてきました。
余韻や空気感を大切にした和歌は、織り込まれた季語が日本の四季を感じさせ、時代を超えてその風景、心情、温度までも現代の私たちに感じさせてくれます。
万葉の時代と現代では、話す言葉や、食べ物など、あらゆるものが変化し多様化してきました。しかし、ものを想う心や四季を感じる情緒は、忙しく過ごす現代日本人の心に一時も変わらず、感じることのできる普遍の感情なのではないでしょうか。
 本展では、和歌が書かれた作品を選び、歌集や時代のくくりをほどき、和歌に詠われた心を春、夏、秋、冬、離別、恋の歌とそれぞれの心ごとにまとめて陳列をします。
恋愛のことを詠わせれば右に出るものはない万葉人の感覚に共鳴したり、近代に詠まれたルールにとらわれない自由な表現で詠まれた和歌に力をもらい、現代人の心の中にある大和心、ひたむきさを和歌から感じながら、お楽しみください。

1. 展覧会名

          秋の所蔵品展「和歌(うた)の心」

 

2. 会 期 

           2015年11月1日(日曜日)~12月13日(日曜日)  38日間
           休館日:月曜日  ※11月23日(月曜日)は開館、24日(火曜日)は休館。            

3. 開館時間   

           午前10時~午後7時

 

4. 会  場  

           ふくやま書道美術館 常設特別展示室

 

5. 観覧料

           一般150円(120円) 高校生以下無料

            ( )内は20名以上の団体料金

 

6. 展示構成

            書  計40点

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る