ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ひとり親家庭の親の就労支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日更新

ひとり親家庭の親の就労支援事業

 ひとり親家庭(母子家庭または父子家庭)の親の就労支援として次の事業を実施しています。
対象者は,児童扶養手当の受給者か,これと同様の所得水準の人などです。申請には事前相談が必要ですので,講座内容がわかるパンフレットなどをお持ちのうえご本人が直接窓口でご相談ください。

≪自立支援教育訓練給付金≫

 教育訓練を受講後,入学金や受講料の一部を支給します。
 【対象講座】情報処理技術者,訪問介護員など厚生労働大臣が指定する講座
 【支給金額】対象経費の60%相当額(上限20万円,1万2千円以下支給なし。)
※対象講座は,厚生労働省のホームページでも検索できます。
リンク(厚生労働省ホームページ)教育訓練給付制度検索システム


※申請に当たっては,講座を指定する必要がありますので必ず受講開始前までに市へ事前相談してください。市の指定を受けずに受講したものは対象となりません。

≪高等技能訓練促進費等給付金≫

 経済的自立に効果的な資格を取得するために1年以上修学する人に次の給付金を支給します。
 【対象資格】看護師,准看護師,介護福祉士,保育士,理学療法士,作業療法士,歯科衛生士,美容師,製菓衛生師,調理師など

高等技能訓練促進費

【対象期間】修学する期間の全期間(上限3年)

【支給金額】最高で月額100,000円

入学支援修了一時金

 修学期間修了後に支給します。
 【支給金額】50,000円(住民税課税世帯は25,000円)
 ※申請に当たっては,修学を開始した日以後に市へ事前相談してください。

自立支援教育訓練給付金・高等技能訓練促進費等給付金に関するお問い合わせはこちらまで

福山市役所 ネウボラ推進課
福山市東桜町3番5号 福山市役所7階
Tel:(084)928-1053

ひとり親家庭等就業・自立センター事業

ひとり親家庭(母子家庭及び寡婦並びに父子家庭)の親の就業・自立を支援します。

●就業支援講習会等事業

ひとり親家庭の自立の促進と生活の安定につながる就業支援セミナー・技能習得のための講習会の開催

●就業支援活動事業

家庭の状況,職業適性,就業経験等に応じ,適切な助言を行う就業相談の実施

●特別相談事業

養育費の取り決めや生活上の諸問題の解決のため,弁護士による専門相談の実施

母子自立支援プログラム策定事業

児童扶養手当を受給している母子家庭の母などの状況やニーズに応じた自立支援プログラムを策定し,公共職業安定所等と連携して,きめ細かな自立・就労支援を行います。

ひとり親家庭等就業・自立支援センター事業及び母子自立支援プログラム策定事業に関するお問い合わせはこちらまで

 財団法人 福山市母子寡婦福祉連合会
福山市ひとり親家庭等就業・自立支援センター
(財団法人 福山市母子寡婦福祉連合会無料職業紹介所)
福山市御門町二丁目1番1号
Tel/Fax:(084)921-5546
ホームページ:http://boshikahu.html.xdomain.jp/
[受付時間]月・火・水・金・土曜日11時00分~18時00分
※ただし祝日,年末年始を除く

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る