ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ふくやま子育てe-支援情報 > 経済的支援 > 医療費の助成など > 小児慢性特定疾病 日常生活用具について

小児慢性特定疾病 日常生活用具について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月11日更新

小児慢性特定疾病医療費助成制度の認定を受けた児童に対し,18品目の日常生活用具を給付しています。

(注)購入する前に申請してください。個人で購入された用具については助成できません。

1.対象者

以下すべての要件に該当する方が対象です。

 ・福山市にお住まいの方

 ・小児慢性特定疾病医療受給者証をお持ちの方で,別表1の「対象者」欄に該当する方

 ・障害者総合支援法など,ほかの給付の対象とならない方

2.用具の種類

 便器・特殊マット・特殊便器・特殊寝台・歩行支援用具・入浴補助用具・特殊尿器・体位変換器・車いす・頭部保護帽・電気式たん吸引器・クールベスト・紫外線カットクリーム・ネブライザー(吸入器)・パルスオキシメーター・ストーマ装具(蓄便袋・蓄尿袋)・人工鼻     (詳細は別表1参照)

3.申請方法

 用具を購入される前に、保健予防課窓口へ次の書類を提出してください。

 1. 福山市小児慢性特定疾病児童日常生活用具給付申請書(様式第1号 [Wordファイル/50KB] [PDFファイル/156KB])   
 2. 小児慢性特定疾病医療受給者証の写し
 3. 対象者の扶養義務者の所得税額が確認できる書類(確定申告書の写し、又は源泉徴収票の写 し)
          ※転入者の方で所得税額が0円だった場合,市県民税課税状況の証明が必要になることがあります。  
 4. 用具の性能が記載されているカタログ等の写し
 5. 印鑑

4.自己負担額

 世帯の収入の状況に応じて,費用の一部負担が必要です。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る