ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市子育て支援サイト > 福山市ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業について

本文

福山市ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月3日更新

福山市ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業について

 高等学校を卒業していない(中退を含む。)ひとり親家庭のお母さん,お父さん及び子どもが,高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す場合に,民間事業者などが実施する対策講座の受講費用の軽減を図り,ひとり親家庭の親の学び直しを支援することを目的として,受講費用の一部を助成します。

対象者

福山市内にお住まいの20歳未満のお子さんを扶養しているひとり親家庭の母,父及びその子ども(20歳未満)であって,次の条件をすべて満たす方

○ 児童扶養手当を受給しているまたは同等の所得水準の方

○ 高等学校卒業程度認定試験の合格を目指し,対象講座(通信制を含む)を受講する方

○ 申請時において市税等の滞納がない方

※高等学校卒業者やすでに大学入学資格を取得している方は対象外です。

受講修了時給付金

対象講座を受講された方に講座費用の2割相当額(10万円上限)を助成

合格時給付金

対象講座受講修了日から2年以内に高等学校卒業程度認定試験に全科目合格された方に講座費用の4割相当額(受講修了時給付金と合わせて15万円上限)を助成

高等学校卒業程度認定試験とは

高等学校卒業者と同等以上の学力があるかどうかを認定するため,文部科学省が実施している試験です。合格者には日本国内の大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また,高等学校卒業者と同等以上の学力があるものとして認定され,就職,資格試験等に活用することができます。

問合せ・申し込み

助成を希望される方は,受講の前に必要書類を提出して,対象講座の指定を受けていただく必要があります。詳しくは, 福山市ネウボラ推進課にお問い合わせください。

福山市ネウボラ推進課 〒720-8501福山市東桜町3-5(本庁舎7階)

電話(084)928-1053

関連サイト

福山市ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業チラシ   [PDFファイル/220KB]

厚生労働省 高等学校卒業程度認定試験合格支援事業について

文部科学省 高等学校卒業程度認定試験について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


あんしん子育て応援ガイド2019