ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 納税課 > 収納率向上のための取組み

収納率向上のための取組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月13日更新

収納率向上のための取組み

市税の収入の内訳   

  福山市では,みなさんの生活に関わりのある様々な仕事を行っています。市税は,これらの仕事を進める上で最も大切な財源です。
  市税総収入額は,2017年度(平成29年度)当初予算額で716億636万円となっています。(市税一人当たり換算15万2,517円)

市税の収入内訳(円グラフ)

収入内訳の各数値を2017年度(平成29年度)当初予算額に修正しました。(2017年度8月1日更新)

 

基本方針

  市税などの自主財源の確保と負担の公平性を保つため,厳正な滞納整理を行うとともに,納付環境や効率的な収納体制の整備などに努め,市民のみなさんから信頼される税務行政を行うことで,一層の収納率の向上をめざします。

 

収納率の推移

2016年度(平成28年度)決算が議会で承認されましたので,決算数値が確定しました。(2017年11月13日更新)

(単位%:小数点第2位まで)

 2011年度
(平成23年度)
2012年度
(平成24年度)
2013年度
(平成25年度)
2014年度
(平成26年度)
2015年度
(平成27年度)
2016年度
(平成28年度)
2017年度
目標決算目標決算目標決算目標決算目標決算目標決算目標
現年98.70 98.82 98.70 98.91 98.80 99.10 98.80 99.19 98.80 99.26 99.00 99.29 99.20
滞納21.00 23.52 24.50 24.96 26.50 27.25 29.00 26.77 29.50 28.22 28.30 29.14 28.50
合計95.00 95.25 95.50 95.77 95.70 96.30 96.30 96.76 97.00 97.20 97.10 97.50 97.40
  主な税目の収納率の推移(線グラフ)    

   

主な取組み 

   福山市では,収納率向上のために「福山市収納対策連絡会議」を設置し,基本方針に沿って「納付推進月間」の設定や納付環境の整備などに取り組みます。

1.現年度分収納率の向上
   現年整理班を中心に,納税案内センターを効率的に活用することにより,早期滞納整理に着手し,年度内の完納をめざします。

    リンク(くわしくはこちら「口座振替制度」をご覧ください。)納税案内センターについてはこちら

2.口座振替利用率の拡大
   納付や納税相談に来庁された納税者には積極的に口座振替を勧めます。
   ペイジー口座振替受付サービスを活用し,口座振替の一層の加入促進を図ります。

   リンク(くわしくはこちら「口座振替制度」をご覧ください。)ペイジー口座振替受付サービスについてはこちら

3.納付機会の拡大
   平日の夜間及び日曜日に特別納税相談日を定期的に開設し,市税の納付の取扱いと納税相談を行います。
   また,曜日や時間を気にすることなく,いつでも納付できるコンビニエンスストアでの納付の利用拡大を図ります。

   リンク(くわしくはこちら「口座振替制度」をご覧ください。)平日夜間・日曜相談についてはこちら

   リンク(くわしくはこちら「口座振替制度」をご覧ください。)コンビニ納付についてはこちら

4.滞納処分の実施
   不動産公売などを積極的に行い,困難事案の解決を図ります。

  リンク(くわしくはこちら「口座振替制度」をご覧ください。)不動産公売などについてはこちら

不動産公売へのリンクを作成しました。(2017年8月1日更新)

5.徴税吏員の徴税技術向上
   徴収事務研修会を定期的に開き,地方税法など制度の理解を深め,各種研修会に参加した内容を発表することにより,徴税吏員全体での滞納整理の方向性や手法などの認識を共有し,徴税技術の向上を図ります。  

6.進行管理の徹底
   年間計画に基づく滞納整理を組織的・効率的に行うため,目標の達成状況を管理し,各種対象者リストなどを活用しての進行管理を徹底します。

7.納税啓発
   ▶ホームページや広報誌などを活用して,納期内自主納付の推進を図ります。
  (2016年度(平成28年度)から市税の各税目第1期分について,福山市ホームページのトップページ内PRコーナーで納期内納付のお知らせを掲載しています。)
   ▶税に関する学習会(出前講座,租税教室)を開催します。
   ▶納税推進員の協力を得て,公民館だよりや学区広報紙などの町内出版物に納税啓発標語や納期限一覧表の掲載や税制改正のお知らせ文書の配布・回覧など,各学区の特色・特長を生かした,より効果的な納税啓発に取り組みます。
   (2016年度(平成28年度)には,コンビニ納付の啓発ポスター(4コマまんが)を作成し,生涯学習センター・公民館・コミュニティセンターに掲示していただいています。)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る