○福山市民病院の製造の請負及び物件の買入れ等に関する競争入札参加者の資格等に関する規程

平成26年4月1日

病院事業管理規程第27号

(趣旨)

第1条 この規程は、福山市民病院が発注する製造の請負及び物件の買入れ等の契約における一般競争入札又は指名競争入札(以下「競争入札」という。)に参加する者に必要な資格及び指名競争入札参加者の指名等について必要な事項を定めるものとする。

(一部改正〔平成28年病管規程13号〕)

(競争入札参加者の資格等)

第2条 競争入札参加者の資格等については、製造の請負及び物件の買入れ等に関する競争入札参加者の資格等に関する規程(平成16年福山市告示第416号。以下「市の規程」という。)第2章から第5章までの規定を準用する。この場合において、「市長」とあるのは「管理者」と読み替えるものとする。

(一部改正〔平成28年病管規程13号〕)

(資格の認定の省略)

第3条 管理者は、市の規程第4条第1項の規定により市長が資格を認定した者については、前条の規定にかかわらず、申請書の提出及び審査を省略し、資格を認定することができる。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行日前に、市の規程において入札参加資格に係る申請をした者又は承認を受けた者は、この規程により入札参加資格に係る申請をした者または承認を受けた者とみなす。

附 則(平成28年11月2日病管規程第13号)

この規程は、公布の日から施行する。

福山市民病院の製造の請負及び物件の買入れ等に関する競争入札参加者の資格等に関する規程

平成26年4月1日 病院事業管理規程第27号

(平成28年11月2日施行)

体系情報
第14編 院/第4章
沿革情報
平成26年4月1日 病院事業管理規程第27号
平成28年11月2日 病院事業管理規程第13号