ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

放課後チャレンジ教室・土曜チャレンジ教室

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月8日更新

これまで土曜チャレンジ教室は,公民館等を会場とし,退職教職員や地域住民,塾講師,市立大学生等,多くのボランティアの方々を講師として,児童・生徒に,「わかった」「できた」を実感させ,計画を立てて勉強する力をつけるための学習支援や学習の場の提供を行ってきました。

 今年度からは,学力の基盤づくりに対する支援を行うために,活動の中心を小学生に対する学力補充とし,小学校の空き教室を利用して行う「放課後チャレンジ教室」を新たな仕組みとして開設し,活動を進めています。

 参加した児童・生徒は地域のボランティア講師の方々のていねいな指導を受けながら,自分の目標を立て,「わかった」「できた」をめざして学習をしています。

教室の概要 【2018年度(平成30年度)の状況】

区分

放課後チャレンジ教室(22教室)

土曜チャレンジ教室(4教室)

時間

1時間~1時間30分程度

1時間30分~2時間程度

場所

小学校の空き教室・図書室等

公民館等

対象

小学校4年~6年

中学校区の小学校4年~6年

回数

毎週1回程度(各教室に準ずる)

毎週1回程度(各教室に準ずる)

 各教室の開催時間など[PDFファイル/129KB]

ボランティア講師を募集しています! [PDFファイル/172KB]