ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市域とその変遷

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月1日更新
東西 29.5キロメートル
南北 45.7キロメートル
面積 518.14平方キロメートル
    (2015年10月1日現在:国土地理院公表値)
市域とその変遷

1. 1916年7月1日、市制施行
  人口 32,356人 面積 5.80平方キロメートル
2.  1933年1月1日、10か村
 (川口、手城、深津、奈良津、吉津、木之庄、本庄、神島、佐波、草戸)を合併
  人口55,996人 面積31.85平方キロメートル
3.  1942年7月1日、2か村
 (山手、郷分)を合併
  人口60,476人 面積40.68平方キロメートル
4.  1956年9月30日、10か町村
 (引野、市、千田、御幸、津之郷、赤坂、瀬戸、熊野、水呑、鞆)を合併
  人口128,150人 面積136.36平方キロメートル
5.  1962年1月1日、深安町を合併
  人口153,315人 面積156.57平方キロメートル
6.  1966年5月1日、松永市と合併
  人口213,090人 面積209.02平方キロメートル
7.  1974年4月1日、芦田町を合併
  人口289,035人 面積246.09平方キロメートル
8.  1975年2月1日、2か町
 (加茂、駅家)を合併
  人口325,574人 面積362.33平方キロメートル
9.  2003年2月3日、2か町
 (内海、新市)を合併
  人口408,254人 面積430.28平方キロメートル
10.  2005年2月1日、沼隈町を合併
  人口421,605人 面積461.23平方キロメートル
11.  2006年3月1日、神辺町を合併
  人口462,885人 面積518.07平方キロメートル