ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福山市の歴史(年表)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新
1916年
(大正5年)
○深安郡福山町を廃し,市制施行して福山市となる。
 人口32,356人・面積5.8平方キロメートル。初代市長,阿武信一
○コレラ発生
1917年
(大正6年)
○全国特産品博覧会(福山博覧会)開催
○福山市制施行記念日の制定論告,市章を制定
1918年
(大正7年)
○米騒動おこる
1919年
(大正8年)
○大水害
1920年
(大正9年)
○第1回国勢調査 (人口29,768人)
1922年
(大正11年)
○福山師範学校開校
○熊野上水道水源池工事開始
1923年
(大正12年)
○佐波町城山の浄水場建設工事開始
1925年
(大正14年)
○上水道が完成し給水開始
1926年
(大正15年)
○深安郡役所廃止
○芦田川改修工事開始
○公会堂完成
1927年
(昭和2年)
○鞆安国寺釈迦堂国宝に指定(現在は国の重要文化財)
1928年
(昭和3年)
○日本労働総同盟福山労働組合結成
○福山で初のメーデ一
○市営プール完成
1929年
(昭和4年)
○福山商工会議所設立認可
1930年
(昭和5年)
○市庁舎・議事堂完成
○福山駅新築開業
○福山城国宝に指定(戦災により焼失)
1932年
(昭和7年)
○福山師範学校廃止
○松浜~入船間に民営渡船
1933年
(昭和8年)
○深安郡川口・手城・深津・奈良津・吉津・木之庄・本庄村・沼隈郡神島・佐波・草戸村の10ヶ村を合併
○国鉄が両備鉄道(福山~府中)を買収
1934年
(昭和9年)
○鞆の浦,瀬戸内海国立公園に指定
1935年
(昭和10年)
○福塩線 (福山~府中) 開通
1936年
(昭和11年)
○神島橋完成
1937年
(昭和12年)
○松永地方測候所開所
○市内に初のデバート完成
1938年
(昭和13年)
○入江埋め立てにより,木綿橋廃止
○福塩線開通
1939年
(昭和14年)
○厚生車(三輪車)福山に初登場
1940年
(昭和15年)
○福山市航空団誕生
1942年
(昭和17年)
○沼隈郡山手・郷分村を合併
1945年
(昭和20年)
○福山空襲により市街地の約8割を焼失
1946年
(昭和21年)
○市役所に復興部設置
○コレラ大流行,都市隔離の措置
1947年
(昭和22年)
○福山産業復興博覧会開催
○臨時国勢調査 (人口59,576人)
1948年
(昭和23年)
○市民館開館
1949年
(昭和24年)
○広島大学教育学部・水畜産学部設置
○戦災都市に指定
○とんど祭り復活
○第1回市営競馬開催
○第1回市美展開催
1950年
(昭和25年)
○三吉町に初の保育所設置
1951年
(昭和26年)
○広報『福山市政だより』創刊
○第6回国民体育大会開催
(福山は野球・馬術・柔道・バスケットボールを担当)
1952年
(昭和27年)
○下水道工事開始
○住民登録法実施(人口69,928人)
○市営公益質屋営業開始
○南小学校に最初の鉄筋校舎建設
○福山市教育委員会創設
1953年
(昭和28年)
○明王院五重塔国宝に指定
○福寿会館開館
○第1回市民大学開校
1954年
(昭和29年)
○福山~鞆間鞆軽便鉄道廃止
○松永市制を施行
1955年
(昭和30年)
○松永市庁舎完成
1956年
(昭和31年)
○第1回ばら展示会開催
○沼隈郡津之郷・赤坂・瀬戸・熊野村・鞆・水呑町・深安郡引野・市・千田・御幸村の10ヶ町村を合併
1957年
(昭和32年)
○ばら公園整備着工
1958年
(昭和33年)
○蓮池工業用水道が完成し給水開始
1959年
(昭和34年)
○三川ダム完成,貯水開始
○ラジオ中国福山放送局開局
○市役所新庁舎完成
1960年
(昭和35年)
○松永塩田廃田式
○鞆の仙酔島に国民宿舎「海浜ホテル」開業
○市立図書館・中央公民館完成
○駅前交差点に信号機が初登場
1961年
(昭和36年)
○山手橋完成
○公立学校共済組合中国中央病院完成
○山陽本線岡山~三原間電化
○日本鋼管福山製鉄所立地決定調印
1962年
(昭和37年)
○深安郡深安町を合併
○明るい町づくり運動スター卜
1963年
(昭和38年)
○移動図書館運行開始
1964年
(昭和39年)
○明王院本堂国宝に指定
○備後工業整備特別地域に指定
1965年
(昭和40年)
○臨海工業用水道が完成し,給水開始
○松永市が平櫛田中さんを名誉市民に推戴。福山市と合併後も引き継ぐ
○新住居表示制度を実施(市中心部)
1966年
(昭和41年)
○福山市と松永市が合併し新福山市誕生
○国立福山病院新築移転
○福山港開港式
○市民会館開館
○市民憲章制定
○福山城天守閣・月見櫓・湯殿完成
○加茂町が井伏鱒二さんを名誉町民に推戴。福山市と合併後も引き継ぐ
1967年
(昭和42年)
○自動車のナンバープレートに「福山」登場
○市内の電話番号の局番が2けたになる
1968年
(昭和43年)
○ばら公園が美しい町づくり全国コンクール最優秀賞受賞
○鞆鉄工団地完成
○第1回福山ばら祭開催
○全国高等学校総合体育大会開催(福山はバドミントン・柔道・フェンシングを担当)
○体育館完成
1969年
(昭和44年)
○市立福山高等学校開校
1970年
(昭和45年)
○東京事務所開設
○名誉市民に故葛原しげるさん、故野島泰治さんを推戴
1971年
(昭和46年)
○町内会連合会連絡協議会結成
○暴力追放都市宣言・交通安全都市宣言を決議
○福山総合食品卸売市場開場
○県営貯木場使用開始(松永機織新開沖)
○第1回福山まつり開催(とんど祭り・夏まつり・港まつりを統合)
○愛知県岡崎市と親善都市提携
○名誉市民に森戸辰男さんを推戴
○市の木に「せんだん」を制定
1972年
(昭和47年)
○福山市同和対策審議会答申
○市政テレビ番組『市民のひろば』放送開始
○西部清掃工場稼働
○中央公民館開館
○社会福祉会館完成
○入江大橋開通
1973年
(昭和48年)
○老人大学開校
○市民図書館開館
1974年
(昭和49年)
○グリーンライン開通
○芦品郡芦田町を合併
○市立女子短期大学開学
○武道館・市民球場完成
○解放会館完成
○山陽本線と新幹線の二重高架完成,市街地17か所の踏切廃止
1975年
(昭和50年)
○芦品郡駅家町・深安郡加茂町を合併
○山陽新幹線 (岡山~博多) 開通
○福山大学開校
1976年
(昭和51年)
○芦田川河口大橋開通・河口堰完成
○カナダ・ハミルトン市と親善都市提携
○名誉市民に福原麟太郎さんを推戴
1977年
(昭和52年)
○福山身体障害者体育センター開館
○名誉市民に故神原秀夫さんを推戴
○市民病院開院
○第1回緑化祭
1978年
(昭和53年)
○園芸センター開園
○市立動物園開園
○竹ヶ端運動公園に陸上競技場完成
○松永図書館開館
1979年
(昭和54年)
○大韓民国浦項市と友好都市提携
○名誉市民に故金島桂華さん、猪原大華さんを推戴
○東福山旅客駅開業
○消防合同庁舎・水上消防署完成
1980年
(昭和55年)
○福山駅前地下道・地下駐車場完成
○福山メモリアルパーク開園
○水呑大橋完成
○フィリピン共和国タクロバン市と友好都市提携
1981年
(昭和56年)
○名誉市民に櫻田武さん・澁谷昇さんを推戴
1982年
(昭和57年)
○第1回全国健康マラソン福山大会開催
1983年
(昭和58年)
○市民憲章に「人権を尊重し,差別のない人間関係をつくりましよう」を追加
○名誉市民に故村上銀一さんを推戴
1984年
(昭和59年)
○備後地域地場産業振興センター完成
○平和非核都市福山宣言を議決
1985年
(昭和60年)
○市の花に「ばら」を制定
○箕沖清掃工場が本格稼働
1986年
(昭和61年)
○春日池公園開園
○全国高等学校総合体育大会開催(福山は庭球・フェンシングを担当)
○シルバー人材センター設立
○名誉市民に桑田笹舟さんを推戴
1987年
(昭和62年)
○県立東部工業技術センター完成
1988年
(昭和63年)
○山陽自動車道(福山東IC~早島IC)開通
○瀬戸内中央国際観光モデル地区に指定
○鞆の浦歴史民俗資料館開館
○ふくやま美術館開館
1989年
(平成元年)
○自然研修センター「ふれ愛ランド」 開所
○’89海と島の博覧会ひろしまの福山・鞆の浦会場開幕
○松永健康スポーツセンター開館
○北部図書館開館
○県立歴史博物館開館
1990年
(平成2年)
○福山地区消防組合設立
○ふくやま国際交流協会設立
○松永道路全線開通
1991年
(平成3年)
○山陽自動車道(福山東IC~福山西IC)開通
○県民文化センターふくやま開館
○保健センター開館
1992年
(平成4年)
○市役所新庁舎完成
○駐車場案内システム稼働
○住民情報システム運用開始
○学校週5日制(第2土曜日休業日)実施
○松永浄化センター通水開始
1993年
(平成5年)
○福山地方拠点都市地域に指定
○水上スポーツセンター「ふくやまリヴァマリン」完成
○山陽自動車道県内全線開通
○新広島空港開港
○「ばらのシンポルマーク」を制定
1994年
(平成6年)
○福山・府中広域行政事務組合発足
○ファミリーパーク開園
○サンピア福山完成
○福山平成大学開学
○高規格救急車運用開始
○水道の時間断水 (45日間)
○人権平和資料館開館
○名誉市民に吉川英士さんを推戴
○第12回アジア競技大会開催(福山は漕艇・女子サッカーを担当)
○ふくやま芸術文化ホール「リーデンロ一ズ」開館
1995年
(平成7年)
○阪神・淡路大震災被災地への救援活動
○緑町公園屋内競技場「ローズアリーナ」開館
○市の木に「クスノキ」と「モクセイ」を制定
1996年
(平成8年)
○消防局新庁舎完成
○東桜町緑地整備完成
○北部市民センター開館
○第51回国民体育大会開催(福山は夏季大会開閉会式・水泳・漕艇・フェンシング・軟式野球を担当)
1997年
(平成9年)
○国民宿舎「仙酔島」オープン
○市立女子短期大字附属図書館開館
○八田原ダム完成
1998年
(平成10年)
○赤坂バイパス開通
○中核市移行
○保健所・食肉衛生検査所・動物愛護センター開所
○全国ろうあ者体育大会開催
○心豊かな長寿社会を考える国民の集い全国大会開催
1999年
(平成11年)
○井原線(神辺~総社)開業
○ふくやま市民交流館開館
○ふくやま文学館開館
○しまなみ海道開通
○まなびピア広島’99開催
2000年
(平成12年)
○県立ふくやま産業交流館「ビッグローズ」開館
○子育て応援センター開館
○福山北産業団地(駅家・加茂地区内陸型複合団地)分譲開始
○東部市民センター開館
○リサイクル工場・プラザ稼働
○国民文化祭ひろしま2000開催
2001年
(平成13年)
○人工地盤・入船交流広場完成
○福山すこやかセンター開館
○緑町公園ばら花壇完成
○新品種のばら(愛称「スマイルふくやま」)が誕生
2002年
(平成14年)
○ふくやま市議会だより創刊
○住民基本台帳ネットワークシステム稼働
○ふくやまブランド農産物シンボルマーク制定
○スポレク広島2002開催
2003年
(平成15年)
○沼隈郡内海町,芦品郡新市町を合併
○市の花に「キク」を追加
○福山ロッツオープン
○男女共同参画センター「イコールふくやま」開館
○名誉市民に宮地茂さん、松本卓臣さんを推戴
○ふくやま書道美術館開館
○名誉市民に宮澤喜一さんを推戴
○市民病院新館オープン
2004年
(平成16年)
○ごみ固形燃料工場が本稼働
○市立福山中学・高等学校が中高一貫教育校として開校
○千田浄水場が一部稼働
○全国高等学校総合体育大会ボート競技を開催
○ワンコインループバスを試験運行
○四川ダムが完成
○中国中央病院が御幸町に新築移転
2005年
(平成17年)
○沼隈郡沼隈町を合併
○福山港国際コンテナターミナル運用開始
○市民病院救命救急センター運用開始
○新市スポーツセンターオープン
○「協働のまちづくり指針」策定
○しんいち市民交流センター・新市図書館オープン
2006年
(平成18年)
○深安郡神辺町を合併
○市民病院緩和ケア病棟開設
○ばら公園が世界バラ会議で優秀ローズガーデン賞受賞
○うつみ市民交流センターオープン
2007年
(平成19年)
○国際規格ISO14001の認証取得
○ぬまくま市民交流センター・沼隈運動場オープン
○市旅券センターの開設
○北京市教育委員会と教育交流等に関する覚書に調印
2008年
(平成20年)

○名誉市民に故青山五郎さんを推戴
○あしな文化財センター開館
○西部市民センターホール開館
○名誉市民に小丸法之さんを推戴
○まなびの館ローズコム開館
○グラウンド・ゴルフ場オープン

2009年
(平成21年)

○沼隈体育館リニューアル・オープン
○福寿会館リニューアル・オープン
○二子塚古墳が国史跡に指定
○福山メモリアルパーク「アイススケート場」リニューアルオープン

2010年
(平成22年)
○市営渡船「平成いろは丸」就航
○名誉市民に故栗原蘆水さんを推戴
2011年
(平成23年)

○福山市立大学開学
○アイネスフクヤマオープン
○福山国際コンテナターミナル第2バース運用開始
○福山市駅南地下送迎場オープン

2012年
(平成24年)

○箕沖町ほか周辺地域が次世代エネルギーパークに認定
○工業団地や立体駐車場などを,津波避難ビルに指定する協定を締結
○福山駅前広場完成
○市立女子短期大学が閉学

2013年
(平成25年)

○福山けいば廃止
○市汚泥再生処理センター(アタカ箕沖Aqua)竣工式
○市商業施設「エフピコRiM」オープン
○福山夜間成人診療所診察開始
○ヒュー・ジャックマン演じる「ウルヴァリン」に観光大使を委嘱

2014年
(平成26年)

○岩佐美咲(AKB48)に福山・鞆の浦応援特別大使を委嘱
○中央雨水滞水池供用開始
○JR福塩線開業100周年
○加藤登紀子さんに「100万本のばらのまち福山応援大使」を委嘱
○福山市まちづくりサポートセンターオープン
○南消防署鞆出張所新庁舎業務開始

2015年
(平成27年)

○連携中枢都市宣言
○福山市立大学大学院開学
○福山市松永はきもの資料館(あしあとスクエア)開館
○「福山市ばらのまち条例」を制定,5月21日を「ばらの日」に

2016年
(平成28年)

○福山とんど祭開催
○名誉市民に小松安弘さんを推戴
○出原浄水場供用開始
○市制施行100周年
○神辺市民交流センター開館
○鞆支所・鞆公民館開館
  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る