ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ばらのまちホーム > トピックス > トピックス詳細 > 世界バラ会議福山大会の基本計画を策定しました

世界バラ会議福山大会の基本計画を策定しました


世界バラ会議福山大会基本計画

世界バラ会議福山大会の開催に向けて,
基本的な考え方やテーマ,コンセプトなどを定めた2018年度に策定した「基本方針」を基に
着実に準備を進めていくための取組事項などの枠組みを定めた「基本計画」を策定しました。

※世界バラ会議福山大会は2025年(令和7年)5月に延期となりました。
   基本計画表紙及び本文中の「2024年」は,「2025年」に読み替えます。

大会概要

1 本会議 

(1)世界バラ会連合各種委員会・会議など
表彰委員会,開催地選考委員会などの委員会や理事会を開催します。また,世界40か国の
代表者による評議委員会を行い,次期開催地などを決定します。

(2)講義
ばらの植物学,栽培などをテーマに各国の研究者や専門家を講師として招き,ばらの最新情
報,研究成果の発表などの講義を行います。

(3)開会式・ウェルカムパーティー
本会議の幕開けを告げるイベントとして,参加を歓迎するレセプションを行い,本会議への
期待感を高めます。

(4)閉会式・フェアウェルパーティー
共に過ごした世界各国の人々が一堂に会し,式典を含めた懇親ディナーを開催します。次期開
催地へ大会旗の引継ぎなどを行います。

(5)各種表彰
大会記念ばらや殿堂入りのばらの発表,優秀庭園賞の表彰などを行います。

(6)エクスカーション
本会議開催期間中に,半日又は終日で広島県内を中心としたガーデンなどの視察や取組の
紹介,名所などを巡るツアーを開催します。

(7)ローズショー・展示会
ばらの盆栽(盆景)や各種コンテストなどを始め日本・福山の歴史や文化などの特色を活か
した催しや展示会を開催します。

(8)同伴者プログラム
大会登録者に同伴して来られる方にも,楽しんでもらえるよう,観光名所への訪問や日本なら
ではの文化体験プログラムなどを行います。

2 オプショナルツアー

(1)プレツアー (開催期間 本会議前 3日~6日間)
大会登録者を対象に本会議前の日程で,西日本を中心に主要ばら園などを巡るツアーを実施します。

(2)ポストツアー (開催期間 本会議後 5日~7日間)
大会登録者を対象に本会議後の日程で,東日本を中心に主要ばら園などを巡るツアーを実施します。

 

基本計画

世界バラ会議福山大会基本計画 [PDFファイル/3.77MB]

世界バラ会議福山大会基本計画(概要版) [PDFファイル/3.71MB]

 

世界バラ会議とは

世界バラ会連合が開催する3年に1度の世界会議。ばらの講義や庭園ツアー,優秀庭園賞の決定,栄誉の殿堂入りのばらの審査・決定などを行い,各国からの参加者・ばら愛好会と交流を深めます。

世界バラ会連合とは

現在40か国が加盟。3年に1度の世界会議のほか,地域大会やヘリテージローズ会議を実施し,加盟国間のばら愛好家の親善や情報交換,知識の共有,研究の促進,ばらの分類,審査基準の標準化などに取り組んでいます。


 
 

ローズマインド福山のこころ
イメージキャラクターローラちゃん