ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福山地区防火連絡協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月14日更新

福山地区防火連絡協議会シンボルマーク

  1. 設立年月日  1977年4月1日
  2. 設立趣旨
     管内の防火対象物のうち,大規模小売店舗における災害防止と業務の安全を期するため,火災予防対策と消防技術の向上を図るとともに,会員相互の連絡協調を密にし,自衛防火体制の確立を図る。
  3. 会員数(2018年(平成30年)6月14日現在)
     17事業所
  4. 年間行事

    2018年度(平成30年度) 事業計画

    実施事項実施内容
    住宅用火災警報器設置促進及び設置後維持管理の徹底
    • 会員事業所内へ「住宅用火災警報器設置維持管理等パンフレット」を設置
    • 会員事業所敷地内へ「住宅用火災警報器設置維持管理等のぼり旗」及び「横断幕」の掲出
    • 会員事業所内において,放送設備を活用した住宅用火災警報器設置維持管理等の広報
    火災予防運動
    (秋・年末・春 )
    • 火災予防広報活動の推進
    • 防火標語を募集し,日本損害保険協会の実施する 「全国統一防火標語」に応募
    • 火災予防資料及び物品等の配布
    • 福山地区消防組合が実施する行事への協賛及び参加
    • 火災の発生事象に応じた予防運動に協賛
    消防競技大会
    (10月3日)
    • 消防競技大会への協賛及び参加
    消防出初式
    ( 1月13日)
    • 消防出初式への協賛及び参加
    研修会・講習会
    • 会員事業所従業員を対象とした各種講習会等
    • 会員事業所従業員を対象に,防火防災管理講習等受講者に対し,受講費用の一部を助成
    視察・研修
    • 先進都市の視察研修を実施
    表彰
    • 防火に功労のあった個人・団体を表彰する。
    • 防火標語入賞者を表彰する 。
    各種予防資料の配布
    • 事業所の防火対策及び防火管理知識の向上を図る。

防火イラスト

本協議会に関するお問合せは
消防局3階予防課内福山地区防火連絡協議会 事務担当
Tel084-928-1192まで