ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2022年9月号 > 9月30日 新しい「草戸大橋」いよいよ開通!!
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2022年9月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:268707印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月5日更新
今月のイチオシ

9月30日 新しい「草戸大橋」いよいよ開通!!

1.「放射・環状型幹線道路網」の構築

2.新しい「草戸大橋」が開通!

3.【重要なお知らせ】交通規制について  ※9月~11月末にかけて草戸大橋周辺で通行止めが発生します。

 

「放射・環状型幹線道路網」の構築 

 本市においては,渋滞の緩和や移動時間の短縮,交通の安全性向上等を目的に,「放射・環状型幹線道路網」の構築に取り組んでおり,現在,「福山道路」「福山西環状線」「福山沼隈道路」等の工事が進められています。

放射・環状型

3路線

 

福山道路

 福山道路は,国道2号のバイパス道路として,笠岡バイパスと赤坂バイパスを接続する全長16.5kmの自動車専用道路であり,現在,福山市瀬戸町長和から赤坂町までの3.3kmが事業化されています。 

福山道路   

 

福山西環状線

 福山西環状線は,国道2号と国道486号とを連絡し,さらには福山道路にも接続する自動車専用道路であり,福山都市圏の南北方向の交通処理を分担するとともに,都市部へ集中する交通の分散を図り,福山市内の交通混雑の緩和と府中市を中心とする内陸部地域との連絡を強化する役割を担います。 

西環状線

 

福山沼隈道路

 福山沼隈道路は,福山道路と接続し,福山市中心部と市南西部との連絡を強化する役割を担います。

福山沼隈道路

 

新しい「草戸大橋」が開通!

 福山沼隈道路の一部区間である草戸大橋について,現在,橋の架け替え工事が進められていますが,いよいよ9月30日(金),新しい「草戸大橋」が開通します。

 現在の橋は昭和7年(1932年)に建設されたもので,橋齢90年と長きにわたり市民の交通を支えてきましたが,この度その役目を終え,新しい橋にバトンタッチします。新しい橋では4mの歩道が整備され,歩行者の安全性が大きく向上することが期待されます。 

草戸大橋位置図

 

草戸大橋

 

 

 なお今回開通する新しい「草戸大橋」は,福山沼隈道路の側道橋に当たるもので,引き続き,福山沼隈道路全線の供用開始に向けて,本線橋の工事が行われます。

草戸大橋完成イメージ

 

【重要なお知らせ】交通規制(終日全面通行止め)について

 新しい「草戸大橋」の工事に関連し,9月から11月末にかけて堤防道路(芦田川両岸の市道)の交通規制(終日全面通行止め)が発生します。ご迷惑をお掛けしますが,迂回のご協力をお願いいたします。

※時期により通行止め区間が変わりますのでご注意ください。                                      ※新しい草戸大橋の開通日(9月30日)は,橋を切り替える前後(午前・午後)で規制箇所が異なります。

 

【工事・交通規制についてのお問合わせ先】

 広島県東部建設事務所 福山幹線道路建設事業課

 所在地:福山市 三吉町1丁目1-1   電話番号:084-921-1574(直通)

    【予告】通行止めのお知らせ [PDFファイル/120KB]

    迂回路案内図 [PDFファイル/281KB]

     通行止めのお知らせ

          

 

”ぶち混む”ふくやまの道路事情

 本市の交通課題やそれを打開するための道路ネットワーク計画「放射・環状型幹線道路網」について,ホームページ「“ぶち混む”ふくやまの道路事情」で紹介しています。

  「“ぶち混む”ふくやまの道路事情」:http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/kansen/

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

福山道路・幹線道路課
Tel:084-928-1175

※2022年8月8日
本文の文章を修正しました。
(誤)”ぶち込む”
(正)”ぶち混む”
※2022年8月26日
「【予告】通行止めのお知らせ」の内容を一部修正しました。