ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2020年12月号 > 芦田川かわまち広場(親水広場)で課題解決型社会実験を実施
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2020年12月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:206333印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月1日更新
ふくやまニュース

芦田川かわまち広場(親水広場)で課題解決型社会実験を実施

民間事業者による広場の課題解決と利便性向上を検証

 11月5日から29日まで、広場利用者のマナー啓発や利便増進、環境保全などを目的とした社会実験を実施しました。公募で選ばれた民間事業者が、堤防上の仮設店舗でスケートボードショップの臨時営業を行い、ヨガやキャンプなどのイベントを企画。参加者と一緒に清掃活動やワークショップを行い、広場の利用ルールを話し合いました。
 今後の広場の管理運営に反映させていきます。

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

公園緑地課(緑化担当)
〒720-8501
福山市東桜町3番5号 本庁舎12階
Tel:084-928-1096