ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2021年8月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:223941印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月1日更新
ふくやまニュース

鞆町 明圓寺鐘楼・銅鐘

新たに2件の文化財が市重要文化財に指定されました

鐘楼は市内に残る唯一の江戸時代の袴腰付鐘楼で,格式が高く,建築当初の部材が良い状態で保存されています。銅鐘は朝鮮鐘と和鐘の特徴を合わせもつ和朝折衷様式で,上部に旗挿が附属し,胴部には仏像が鋳出され,寄進者や鋳物師の名前,製作年代などが刻まれていることが評価され,市重要文化財に指定されました。

鐘楼

【明圓寺の鐘楼】

 

ー

【明圓寺の銅鐘】

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

福山市文化振興課
Tel:084-928-1278