ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2021年2月号 > 長期保存のカセットボンベのガス漏れに注意
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2021年2月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:209713印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月1日更新
なるほど知っ得情報!

長期保存のカセットボンベのガス漏れに注意

相談事例

災害時の備えとして数年前に購入したカセットボンベを,卓上コンロにセットし点火したところ、ボンベとコンロの接合部周辺から火が出た。

すぐに消し止めたが、ボンベからシューと音が漏れていた。

 

相談員のアドバイス

カセットボンベは製造から長期間経過したり、保管環境が悪かったりすると未使用であっても劣化によりガス漏れをする可能性があり大変危険です。

使用期限の目安は、製造後7年です。使用する前に確認しましょう。

また、製造年月日が分からない、変形や歪みがある、さびがでている、キャップが付いていない場合は、劣化が早く進行している可能性があるので使用をやめましょう。

カセットボンベは、先端のキャップをつけた状態で、直射日光が当たらない40度以下の、湿気が少ない場所に保管しましょう。

相談員イメージ画像

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

消費生活センター
Tel:084-928-1188