ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市上下水道局 > 福山の上下水道 > 各種計画 > 福山市上下水道局業務継続計画を策定しました

本文

福山市上下水道局業務継続計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

福山市上下水道局業務継続計画

策定の趣旨

 業務継続計画とは,大規模な災害時や事件,事故の際に,限られたリソース(※)を用いて,暫定的な復旧作業など優先順位の高い業務を行うための対策を定めたものです。
 災害が発生した場合には,事業の継続に必要なリソースも災害による被害で制限を受け,十分な対応ができない恐れがあります。しかし,上下水道施設は市民生活にとって重要なライフラインの一つであることから,災害時にもその機能を維持又は早期回復させることが重要な使命として課せられています。
 そこで,災害によるリソースの上限をあらかじめ想定し,災害時における上下水道機能の回復と災害対応を速やかに実施するため,本計画を策定しました(2021年(令和3年)3月改訂)。
 ※リソースとは,ヒト,モノ,カネ,情報,ライフライン等の資源のこと。
 福山市上下水道局業務継続計画(21年3月) [PDFファイル/10.52MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)