ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2021年9月号 > 広報ふくやま2021年9月特集「国・県と連携した浸水対策」
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2021年9月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:234417印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月1日更新
台風の時季に備えて
自然災害への備えを強化していきます

国・県と連携した浸水対策

お問い合わせ
港湾河川課(084-928-1141
id
234417

近年、全国的に異常気象によって災害が激甚化・頻発化しています。本市でも観測史上1位の降雨を記録した平成30年7月豪雨の大雨により、市内全域で約2,000ヘクタールの広範囲な浸水被害を受けました。

現在、国や県と連携し抜本的な浸水対策に取り組んでいます。

これまでに実施した対策

  • 河川・水路の樹木伐採や土砂撤去
  • 水位計の設置
  • 排水ポンプ車の配備
  • 止水板設置補助金交付制度の創設
  • 雨水貯留施設整備
  • 排水ポンプ場のポンプ増設 など
古市排水ポンプ場の写真 古市排水ポンプ場のポンプ増設
雨水貯留施設の写真 雨水貯留施設整備

松永町に雨水貯留施設完成

浸水被害を軽減する新たな対策として、本市で初めて市立学校のグラウンド地下を活用した雨水貯留施設が松永中学校に完成。一般的な25メートルプール(25メートル×12メートル×1メートル)約3杯分に当たる約920立方メートルの雨水を一時的に貯留することができます。

工事中の様子の写真 工事中の様子
完成後の施設内の写真 完成後の施設内

現在実施中の対策

  • 河川改修や雨水幹線、ポンプ場、雨水貯留施設などの整備を進めています
芦田川の写真 国:芦田川の土砂撤去
手城川の写真 県:手城川の改修
(仮称)福川排水機場の写真 県:(仮称)福川排水機場の新設

自宅や店舗などへ止水板の設置を考えている人へ最大50万円の補助が受けられます

止水板とは

玄関など建物の出入口や水の浸入経路に取り付ける板などで、形や材質はさまざまです。大雨などにより道路などに浸水が発生した時、建物内部への水の浸入を防ぎます。

止水板の設置例

対象事業

  • 止水板の購入
  • 設置工事、関連工事(外壁の防水工事、土間コン工事)
お問い合わせ
上下水道局お客さまサービス課(084-928-1532