ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

猫を飼いたい方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月4日更新
動物愛護センターに収容された猫を,新しい飼い主さんに譲渡しています。

譲渡対象とする方

1 成人であること

2 譲渡誓約書の内容を遵守できる方

3 動物の飼育可能な住宅にお住まいの方

4 家族・同居人全員の同意を得られた方

5 最期まで責任をもって可愛がってくださる方

6 不妊・去勢手術をすること

7 完全室内飼育をすること

8 現在,2匹以上の猫を飼育していない方(猫を飼っている場合は上の6,7を満たしていること)

9 飼育希望者が60歳以上の場合は,飼育ができなくなった時に備えて60歳未満の次に飼う人を事前に見つけていること(次に飼う方の誓約書の提出が必要となります)

※近年,健康上の理由等から譲渡後に「飼えない」と引き取りを希望する方が増えています。

このため,譲渡を希望する方が60歳以上の場合,別紙の「誓約書」を譲渡前に提出していただきます。

参考:誓約書 [Wordファイル/17KB]

参考:誓約書 [PDFファイル/32KB]

※譲渡希望者本人ではなく,誓約者の直筆で記入捺印してください

譲渡に必要なもの

1 年齢と住所を確認できるもの(運転免許証など)

2 動物用のキャリーバック

  ※段ボールや買い物かご、洗濯ネットなどは不可

3 借家や集合住宅にお住まいの場合は,動物の飼育が可能とわかる書類(賃貸契約書等)

誓約事項

譲渡にあたり,次のことを誓約していただきます。

1 完全室内で飼い,外に出しません。

2 最期まで責任を持って飼育します。

3 猫の習性をよく理解し,日常の世話やしつけなどは責任を持って行います。

4 人に迷惑をかけないように飼育します。

5 不妊・去勢手術を受けさせます。

6 名札・マイクロチップなどにより所有者明示を行います。

その他

※譲渡猫の情報については,こちらをご覧下さい。 里親募集中の犬・猫情報猫
※譲渡できる猫がいないことがありますので,事前に当センターまでお問い合わせ下さい。
※譲渡後に追跡調査を実施しておりますので,ご協力をお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)