ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保育施設課 > 新型コロナウイルス感染症対策のための市立学校における一斉臨時休業に伴う放課後児童クラブの対応について

本文

新型コロナウイルス感染症対策のための市立学校における一斉臨時休業に伴う放課後児童クラブの対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月28日更新

福山市立学校の全面再開に伴う放課後児童クラブの対応について(2020年5月28日更新)

 福山市では,国の「緊急事態宣言」解除及び5月22日に出された広島県教育委員会の「学校における新型コロナウイルス感染症対策に係る基本的な考え方」を踏まえ,6月1日(月曜日)から,市立学校を全面再開することとなりました。
 これに伴い,放課後児童クラブにおいても,4月15日からの利用自粛の要請について,5月31日をもって解除することとします。

 ※欠席日数に応じた利用料の軽減措置は,5月31日をもちまして終了いたします。

 

放課後児童クラブの利用について

福山市立小学校・中学校等では,2020年(令和2年)4月15日から5月31日までを一斉臨時休業となっています。
放課後児童クラブは開設(平日13時30分から18時00分,土曜日8時30分から17時00分)していますが,可能な限り利用を控えていただき,ご家庭における保育の協力をお願いします。

家庭保育のお願いにより欠席した場合の利用料の取扱いについて

〇対象期間
 4月15日から5月31日(ただし,開設日に限る)
〇減免となる利用料
  放課後児童クラブ利用料
〇減免手続
  不要(放課後児童クラブからの欠席日数の報告により減免)
〇減免方法
 2020年(令和2年)6月下旬,対象期間の欠席日数に応じて還付

よくある質問について

Q なぜ,家庭保育の協力をお願いするのですか?
A 福山市内における新型コロナウイルス感染症の感染状況から,感染拡大防止のため,家庭で安全に過ごすことが可能な場合は,ご家庭での保育をお願いするものです。
Q なぜ,放課後児童クラブは開設するのですか?
A 放課後児童クラブは,就労支援を主目的としており,例えば,医療や介護,電気,ガス,水道事業,スーパーなど,様々な業種に就労する保護者のため開設しています。放課後児童クラブが開設されない場合は保護者が就労できず,事業の継続が困難となることも予想されるためです。
Q 家庭保育のために欠席した場合は利用料が安くなると聞きましたが,手続はどのようにすればよいでしょうか?
A 手続は不要です。放課後児童クラブからの欠席日数の報告により,減免します。
Q 家庭保育のため欠席した場合は,利用料はどのように支払えばいいですか?
A 現在通知している利用料をお支払いください。減免により過払いとなった金額は,6月以降に口座振込により還付する予定です。
Q 土曜日は対象になりますか?
A 対象期間中に新型コロナウイルス感染症の拡大予防のために欠席した場合には対象になります。
Q 家庭保育のために欠席した場合の利用料の減免は,何日から対象になりますか?
A 対象期間(日曜,祝日を除く)に家庭保育のために欠席した場合は,1日単位で対象になります。
Q 対象期間は変更されるのでしょうか?
A 4月15日から5月31日が対象期間となります。