ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 情報発信課 > 〇自分自身と大切な人を守るために一人ひとりができること~感染を防ぐための「新しい生活様式」の実践を~(5月26日)

本文

〇自分自身と大切な人を守るために一人ひとりができること~感染を防ぐための「新しい生活様式」の実践を~(5月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月26日更新

5月25日,国の緊急事態宣言が解除されました。

この1か月間,新たな患者は発生していません。このことは,市内において感染源が存在する可能性が低いことを示しています。

この間,市民,事業者の皆さまには,感染拡大防止の取組にご協力をいただき,改めて感謝を申し上げます。

しかし,いつ,再び感染が始まってもおかしくはありません。これが新型コロナウイルスの恐ろしいところです。

皆さまのこれまでの取組が無駄にならないよう,以下の徹底をお願い申し上げます。

 

1  他県への不要不急の移動は控えてください。

2  県外から本市へ戻られた方,来られた方については,14日間は,毎日の検温など健康状態のチェックを徹底するとともに,外出は控えてください。体調に異変がある場合には「相談窓口」(084-928-1350)にご相談ください。

3  外出自粛は解除されましたが,「3つの密を避ける」,「マスクの着用」,「手洗い」,「人と人との距離確保」 など『新しい生活様式』を実践しましょう。

4  事業所では,Web会議の活用など,職場における「3つの密」を回避してください。また,在宅勤務,時差出勤,通勤方法の見直しなどにより,人との接触を極力減らしてください。

5  感染者・医療関係者やそのご家族を誹謗・中傷・差別することは,絶対にやめてください。

 

皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

最後に,市内事業者や個人の方から,マスク,防護服など,多くの衛生用品をご寄附いただいています。大変助かっています。

温かいご支援に,心から感謝申し上げます。

 

2020年5月26日

福山市長 枝広 直幹

メッセージ動画はこちら