ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 介護保険課 > 高齢者施設等の入所・利用者,従事者等への新型コロナワクチン追加(3回目)接種の接種間隔の前倒しについての通知(2022/1/5発出)

本文

高齢者施設等の入所・利用者,従事者等への新型コロナワクチン追加(3回目)接種の接種間隔の前倒しについての通知(2022/1/5発出)

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月5日更新

趣旨

 ワクチンの追加接種(3回目接種)について,本市においても12月から開始されております。

 この度,厚生労働省から12月17日付け「初回接種完了から8か月以上の経過を待たずに新型コロナワクチンの追加接種を実施する場合の考え方について」の通知があり,「8か月」以上の経過を待たずに追加接種を実施する場合の考え方が示されました。

 本市では,この通知を受け,高齢者施設等の入所・利用者,従事者等への接種間隔を前倒しますので,内容を御確認いただき,施設での接種を進めるにあたっては,接種の前倒しについても御検討くださいますようお願いします。

(以下,1/6補足)

※1

「一斉」発送 及び 「個別」発送いずれも,接種券は,原則,住民票の住所へ送付します。

高齢者施設入所者等で,住民票の住所が施設以外にあるが,その住所へ郵便物が届かない等の理由がある場合は,発行申請書の裏面に施設の住所を記載することで,施設へ発送することが可能です。

この場合,「個別」発送については,通知文記載の「個別」発送スケジュールどおり送付しますが,「一斉」発送については,申請書を受け個別に送付手続きを進めるため,住民票の住所に「一斉」発送される接種券よりも後に(2週間以上)届く可能性があることに御留意ください。

※2

6月中又は7月中に2回目の接種が完了した方の接種券は,それぞれ1/25又は2/10頃よりも早めて「個別」発送することはできませんので,施設へ発送する必要がない場合は,発行申請書の提出は不要です。

 

対象施設

 介護老人福祉施設,地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護,介護老人保健施設,介護療養型医療施設,介護医療院,特定施設入居者生活介護,認知症対応型共同生活介護,養護老人ホーム,軽費老人ホーム,有料老人ホーム,サービス付き高齢者向け住宅,生活支援ハウス,通所介護,地域密着型通所介護,認知症対応型通所介護,通所リハビリテーション,短期入所生活介護,短期入所療養介護,小規模多機能型居宅介護,看護小規模多機能型居宅介護

通知等

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)