ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > ブレスト・アウエアネス

本文

ブレスト・アウエアネス

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月13日更新

乳がんの早期発見『ブレスト・アウエアネス』を始めましょう!

自分の乳房の状態に日頃から関心を持ち,乳房を意識して生活することを「ブレスト・アウエアネス」といいます。

乳がんは,自分でみつけられるがんです。
乳がんの早期発見・早期治療につながる大切な生活習慣を身につけましょう。

ポイント1 自分の乳房の状態を知る

入浴やシャワーの時,着替えの時,ちょっとした機会に自分の乳房を見て触って,自分の乳房の状態を感じてみましょう。
特に,閉経前は,月経周期に伴う変化をすることも大切です。

見て確認

  1. 両腕を下げたまま,鏡に乳房を写してみましょう。左右の乳房や乳首の形を覚えておきます。
  2. 両手を腰に当てて,1と同様にみましょう。
  3. 両腕を上げて,頭を後ろで組み,1と同様にみましょう。

★正面,側面,斜めなど鏡に写す角度を変えてみると効果的です。

乳がんの見るポイント(イラスト)

触って確認

 『いつもと変わりはないかな?』という気持ちで触りましょう。

  • 4本指をそろえ,指の腹を滑らせるように,小さく円を描くように動かしながら乳房を触ります。
    入浴の際に,石鹸をつけて触ると滑りが良くなります。
  • 触る範囲は,鎖骨から肋骨の一番下まで。左右は,鎖骨の中央から脇の下まで触ります。
  • 左乳房を触る時は右手,右乳房を触る時は左手を使います。

      乳がん さわり方のポイント(イラスト)

ポイント2 乳房の変化に気をつける                                  

 チェックすることは以下のとおりです。           

 □ 乳房のしこり,左右差               

 □ 乳房の皮膚のくぼみ,ひきつれ          

 □ 乳頭からの分泌物 

 □ 乳頭や乳輪のびらん               

ポイント3 変化に気づいたらすぐ医師の相談する

 しこりなどの変化に気づいたら,次の乳がん検診を待つことなく医療機関を受診しましょう。

 ポイント4 40歳以上は,2年に1回,定期的に乳がん検診を受ける。

現在,厚生労働省が推奨している乳がん検診(マンモグラフィ検査)は,『死亡率を減少させる科学的に証明された』有効な検診です。福山市の乳がん検診(マンモグラフィ検査)の受け方は,『福山市けんしんガイド』をご覧ください。

また,検診の結果『精密検査』になった場合は,必ず精密検査を受けましょう。『自己触診』とはどこが違うの? 自己触診は,異常を探す,しこりをみつけることが目的です。ブレスト・アウエネスは,自分の乳房の状態をまずは知り,変化に気をつけることが目的です。


印刷をされる場合は,こちらをご活用ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)