ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 公園緑地課 > 都市公園における無人航空機(ドローン等)の飛行について

本文

都市公園における無人航空機(ドローン等)の飛行について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月30日更新

 都市公園等で無人航空機(ドローン等)を飛行させることは,他の公園利用者に危害が及んだり,公園施設が破損するなど,公園の利用及び管理に支障となる可能性があるため「原則禁止」としています。
(福山市都市公園条例 第6条(12)号「危険のおそれのある行為や他人の迷惑になる行為」及び(13)号「前各号のほか、公園の利用及び管理に支障のある行為をすること。」)
 なお,事業活動等で無人航空機(ドローン等)の飛行を行う必要がある場合,事前に本市の許可が必要となりますので,お問い合わせください。

※申請内容によっては,許可できない場合があります
※申請書類の提出から許可の決定まで,概ね30日の期間をいただいております

ご理解とご協力をお願いします。