ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民税課 > 人的控除額の差額一覧表

本文

人的控除額の差額一覧表

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月7日更新

住民税(市・県民税)と所得税の人的控除額の差

区分

市・県民税

所得税

人的控除額の差

障がい者

控除

障がい者

26万円

27万円

1万円

特別障がい者

30万円

40万円

10万円

(同居の特別障がい者の場合,上記に加算)

23万円

35万円

12万円

寡婦(夫)

控除

寡婦(夫)

26万円

27万円

1万円

合計所得金額が500万円以下で扶養親族である子を有する寡婦

30万円

35万円

5万円

勤労学生控除

26万円

27万円

1万円

配偶者

控除

配偶者の年齢

納税義務者の所得金額

 

 

 

一般

(70歳未満)

900万円以下

33万円

38万円

5万円

900万円超950万円以下

22万円

26万円

4万円

950万円超1,000万円以下

11万円

13万円

2万円

老人

(70歳以上)

900万円以下

38万円

48万円

10万円

900万円超950万円以下

26万円

32万円

6万円

950万円超1,000万円以下

13万円

16万円

3万円

配偶者

特別控除

配偶者の

合計所得金額

納税義務者の所得金額

 

 

 

38万円超

40万円未満

900万円以下

33万円

38万円

5万円

900万円超950万円以下

22万円

26万円

4万円

950万円超1,000万円以下

11万円

13万円

2万円

40万円以上

45万円未満

900万円以下

33万円

38万円

3万円※1

900万円超950万円以下

22万円

26万円

2万円※2

950万円超1,000万円以下

11万円

13万円

1万円※3

扶養控除

一般(16歳~18歳,23歳以上)

33万円

38万円

5万円

特定(19歳~22歳)

45万円

63万円

18万円

老人(70歳以上)

38万円

48万円

10万円

同居老親等(70歳以上で同居の父母など)

45万円

58万円

13万円

基礎控除

33万円

38万円

5万円

配偶者控除等の見直しに伴う所得制限の導入による調整が行われ,見直し前の控除差を基準としているため,実際の控除差と異なります。

※1:改正前の配偶者特別控除の差額3万円(市・県民税33万円,所得税36万円)

※2:改正前の配偶者特別控除の差額3万円×2/3

※3:改正前の配偶者特別控除の差額3万円×1/3