ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民税課 > 軽自動車Q&A 1 廃車したのに納税通知書が送られてきましたが

本文

軽自動車Q&A 1 廃車したのに納税通知書が送られてきましたが

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年9月2日更新

廃車したのに納税通知書が送られてきましたが

Q.1  軽自動車を廃車したのに,市から納税通知書が送られてきました。どうしてですか。

A.1  廃車の手続きをされたのは,いつですか。
 軽自動車税は,毎年4月1日(賦課期日)現在に,原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車及び二輪の小型自動車を所有している人に,年税として課税されます。

 そのため,4月1日までに廃車の手続きがあったものについては,課税されませんが,4月2日以降に廃車されたものについては,その年度の税金を納めていただくことになります。

 なお,4月2日以降に登録手続きをされた車両については,その年度は課税されません。