ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 公益財団法人福山市スポーツ協会 > エブリイ福山市民球場(福山市竹ケ端運動公園野球場)

本文

エブリイ福山市民球場(福山市竹ケ端運動公園野球場)

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年2月19日更新

お知らせ

まん延防止等重点措置の解除に伴う施設の対応について

 広島県に発出されているまん延防止等重点措置は,3月6日をもって解除されることとなりました。
 福山市は,広島県の「集中対策の終了及び感染再拡大の防止に向けた取組について」に基づき,感染拡大防止と社会経済活動の両立に取り組みます。
 なお,感染の再拡大が確認される場合には,再び感染防止対策を強化します。

取組の開始期間

 2022年(令和4年)3月7日(月曜日)

対応内容

  • 感染防止対策を徹底し,利用を再開します。
    ◎検温・手指消毒を徹底
    ◎プレイ中以外のマスクの着用を徹底
    ◎利用中のソーシャルディスタンスを確保
    ◎参加者全員の連絡先を把握
  • 混雑時の入場制限,貸館,入館の人数制限を行うことがあります。
  •  

エブリイ福山市民球場文字

 福山市竹ケ端運動公園野球場ネーミングライツパートナーとして,株式会社エブリイに決定し,福山市竹ケ端運動公園野球場の呼称は,2020年(令和2年)4月1日より,「エブリイ福山市民球場」となりました。

球場写真竹ケ端運動公園野球場写真 竹ケ端運動公園野球場写真

所在地

福山市水呑町4748番地

連絡先

電話 084-956-2438(直通)

福山市竹ケ端運動公園管理事務所
 電話 084-956-4563
 ファクシミリ 084-956-5763

交通案内

自家用車

JR福山駅から約15分
山陽自動車道 福山東インターチェンジから約25分
山陽自動車道 福山西インターチェンジから約35分

公共交通機関

鞆鉄道株式会社
 福山駅前バスのりば 5番乗り場
 鞆線「鞆の浦」行,「鞆港」行 「商業高校入口」バス停下車 徒歩10分
 鞆線「運動公園」行,「竹ケ端」行 「運動公園」バス停下車 徒歩1分

  • 福山駅前バスのりばから運動公園方面竹ヶ端行が運行されていますが,本数は限られています。
    ご利用の時間帯に竹ケ端行きがない場合は,鞆の浦・鞆港行をご利用ください。途中の商業高校入口で下車し,徒歩で東へ10分ほどのところにあります。(野球場の大型照明を目印にしてください。)
  • 詳細については,鞆鉄道株式会社(トモテツバス)福山事業所にお問い合わせください。(電話 084-952-3100)

開場時間

午前9時から午後9時まで

休場日

12月29日から翌年の1月3日までの日

 ※施設点検等により休場する場合あり。

使用料

エブリイ福山市民球場使用料

区分 半日につき 1日につき 夜間につき 1時間につき
アマチュアスポーツ 小・中・高の児童・生徒が使用する場合 2,930円 5,860円 3,660円 1,200円
一般が使用する場合 5,860円 11,720円 7,330円 2,400円
アマチュアスポーツ以外に使用する場合 58,660円 117,320円 73,330円 24,080円
シャワー 1人1回につき  100円
冷暖房料 1室1時間につき  310円

備考

  • 1日は,午前9時から午後5時までとし,半日は,午前9時から午後1時までと午後1時から午後5時までとし,夜間は,午後5時から午後9時までと区分します。
  • 1時間単位については,前項に規定する1日,半日または夜間の時間区分に含まれる時間以外の使用時間についてのみ適用します。
  • 入場料金等を徴収する場合は,最高入場料金等(税込)に,150を乗じて得た額を加算します。
  • 附属設備及び備付けの器具類の使用料については,別途必要となります。
  • 野球場において附属設備及び備付け器具類を使用する場合の使用料の合計が4,200円を超えるときは,4,200円とします。ただし,スコアボードの使用料は含みません。

夜間照明使用料

区分 全点灯 1/2点灯 1/4点灯 1/6点灯
アマチュアスポーツ 小・中・高の児童・生徒が使用する場合 41,900円 20,950円

10,480円

6,990円
一般が使用する場合
アマチュアスポーツ以外に使用する場合 125,700円 - - -

備考

1時間についての使用料とします。

予約方法

  1. 使用希望日の2ヶ月前1日から5日までに希望があったものについては,抽選で決定します。
    10日が発表日となりますので,電話でご確認ください。
  2. 使用希望日の2ヶ月前の10日から,先着で予約を受け付けます。

施設概要

敷地面積

22,851平方メートル

建築面積

2,689.35平方メートル

延床面積

3,052.34平方メートル

構造

鉄筋コンクリート造2階建RFスタンド

規模

グラウンド面積:12,694平方メートル
センター:120メートル 両翼:90メートル
バックネット~本塁間:20メートル  セントラルリーグ公認

収容人員

メインスタンド席:2,305席,内野席:5,994席,外野芝生:7,000席 合計15,299席

諸室

事務室,放送記録室,医務室,応接室,役員室,会議室,競技本部室,大会事務室,ダッグアウト,次試合チーム控室(2),更衣ロッカー室(2),シャワー室(2),整備員控室,審判控室,記者室,電気室,器具庫

設備

放送音響装置,バックスクリーン一体型スコアボード(磁気反転式),諸旗掲揚台5本(スコアボード),屋外時計1台(スコアボード)

夜間照明

全点灯時1,820ルクス
4段階照度切替(全点灯・1/2・1/4・1/6点灯)

工期工費

1973年(昭和48年)2月~1974年(昭和49年)2月 266,092千円
1987年(昭和62年)9月~1988年(昭和63年)3月 348,000千円 <夜間照明新設>
1988年(昭和63年)1月~1988年(昭和63年)6月 398,000千円 <内野スタンド増築他改修>
1995年(平成7年)10月~1996年(平成8年)3月 342,867千円 <スコアボード及び諸室改修他>
2002年(平成14年)1月~2002年(平成14年)3月 7,035千円 <外野フェンス他改修>
2005年(平成17年)12月~2006年(平成18年)3月 164,000千円 <外壁及びダッグアウト改修他>

供用開始

1974年(昭和49年)5月1日