ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 税制課 > 新年度の証明開始日と証明できる年度

本文

新年度の証明開始日と証明できる年度

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

新年度の証明開始日と証明できる年度

新年度の証明開始日と証明できる年度は次のとおりです。

2021年度(令和3年度)の証明は,各証明の証明開始日から発行できます。

2021年度(令和3年度) 各種証明の発行開始日 

証明区分 証明開始予定日

所得証明書

所得(非)課税証明書

給与からの特別徴収のみの人       5月17日(月曜日)

上記以外の人              6月 1日(火曜日)

※コンビニ交付について すべての人   6月11日(金曜日)

評価証明書

無資産証明書

4月1日(木曜日)

固定資産課税台帳記載事項証明書

公課証明書

4月9日(金曜日)
納税証明書 市・県民税

給与からの特別徴収のみの人

        5月17日(月曜日)

上記以外の人  6月11日(金曜日)

各税目の納税通知書発送日

(市・県民税は,給与からの特別徴収のみの人は住民税決定通知書の発送日)

固定資産税(都市計画税) 4月9日(金曜日)
軽自動車税種別割 5月7日(金曜日)
国民健康保険税 7月中旬

継続検査用納税証明書

(軽自動車,二輪の小型自動車)

5月31日(月曜日)

2021年度(令和3年度)の軽自動車税種別割の納期限日


2021年度(令和3年度) 税証明発行可能年度

証 明 区 分

証 明 で き る 年 度

・所得証明書

・所得(非)課税証明書

5年度

【2021年度(令和3年度)】 →2020年(令和2年)1月1日~12月31日の所得等

【2020年度(令和2年度)】 →2019年(令和元年)1月1日~12月31日   〃

【2019年度(令和元年度)】 →2018年(平成30年)1月1日~12月31日   〃

【2018年度(平成30年度)】 →2017年(平成29年)1月1日~12月31日   〃

【2017年度(平成29年度)】 →2016年(平成28年)1月1日~12月31日   〃

・固定資産課税台帳記載事項証明書

・評価証明書

・公課証明書

・無資産証明書

5年度

 2021年度(令和3年度) 

 2020年度(令和2年度) 

 2019年度(令和元年度) 

 2018年度(平成30年度) 

 2017年度(平成29年度) 

納税証明書

市・県民,固定(都計),軽自,国保,法人市民,事業所

4年度

 2021年度(令和3年度)

 2020年度(令和2年度)

 2019年度(令和元年度)

 2018年度(平成30年度)

 ※ただし,未納の場合はすべての過年度が証明可能

福山市税に関する証明事務取扱要綱 第4条(証明できる年度)