ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま美術館外観写真
ふくやま美術館 > 特別展 > 特別展「サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ―美しい生活をもとめて」

特別展「サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ―美しい生活をもとめて」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月11日更新

サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ―美しい生活をもとめて

1.展覧会概要

ピンパーネル(るりはこべ)の画像
《ピンパーネル(るりはこべ)》1876年(印刷)©Morris & Co.

ウィリアム・モリス(1834-96)は、デザイナー、詩人、思想家、工芸家などさまざまな顔を持ち、19世紀ヴィクトリア朝のイギリスでその豊かな才能を開花させました。産業革命により大量生産があふれたこの時期、彼は時間をかけた丁寧な手仕事を愛し、自然の美を讃えた生き生きとしたデザインを生み出します。
 モリスは結婚を機に新居となるレッド・ハウスを建設したことで、自身の目指す快適な生活空間には家具や壁紙が欠かせないものだと気づき、木版による美しい壁紙を制作しました。壁面一杯に優雅に広がる草花は、100年以上経った今でも人々を魅了する居心地のよい空間を演出しています。モリスはこれまでの、リアリズムに基づいた奥行きのある壁紙空間から離れ、平面的な造形の中に鳥や草花を表現し、装飾と自然の新しい関係を追求しました。
 本展は、英国有数の壁紙会社サンダーソン社が所蔵する貴重な壁紙や版木など、約130点を日本で初めて紹介するもので、中国・四国地方では当館が唯一の開催館となっています。19世紀に隆盛期を迎えた、モリス以前からアーツ・アンド・クラフツ運動にいたる英国壁紙デザインの変遷をたどります。

チラシ表の画像
チラシ表 [PDFファイル/561KB]

チラシ裏の画像
チラシ裏 [PDFファイル/685KB

2.展覧会詳細

ア.展覧会名

サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ― 美しい生活をもとめて

イ.会期

2019年7月13日(土曜日)~9月1日(日曜日)
月曜休館
※ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)は開館。7月16日(火曜日)は休館。

ウ.開館時間

9時30分~17時00分
※ただし、8月23日(金)、24日(土)、30日(金)、31日(土曜日)は19時00分まで開館。

エ.観覧料

一般 1,000円(800円)、高校生以下無料
※( )内は前売りまたは20名以上の団体料金
※前売り券は、ふくやま美術館ミュージアムショップ、JR福山駅観光案内所、ローソンチケット[Lコード:62802]などで2019年7月12日(土曜日)まで販売。

前売り券販売所ローソンチケット[Lコード:62802]、天満屋カードサービス(株)福山営業所(天満屋福山店内)、ガレリア・レイノ福山店、福山リビング新聞社、啓文社、フジグラン神辺、神辺文化会館、福山ニューキャッスルホテル、JR福山駅観光案内所、尾道市立美術館、華鴒大塚美術館、笠岡市立美術館
前売り券の販売は2019年7月12日(土曜日)まで
ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 前売券販売所一覧 [PDFファイル/398KB]

※観覧料免除の方、割引料金で観覧できる方など詳しくは施設利用案内をご覧ください。

オ.主催、協力等

《主催》(公財)ふくやま芸術文化財団 ふくやま美術館、福山市、朝日新聞社
《特別協力》ウォーカー・グリーンバンク社
《後援》ブリティッシュカウンシル
《協賛》西川株式会社、マナトレーディング株式会社
《協力》日本航空、株式会社川島織物セルコン、リリカラ株式会社、リンデン株式会社  

カ.展覧会図録

「サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ― 美しい生活をもとめて」公式図録

ふくやま美術館ミュージアムショップにて好評販売中!

定価:2300円(税込) 送料:360円

※通信販売をご希望の方は、図録代と送料を同封のうえ、現金書留にてご送付ください。その際、現金書留封筒の中に  メモ書きで、ご希望の図録名をお書き添えください。

 2冊以上の購入を希望される場合は送料が変わりますので、美術館にお問い合わせください。

 ウィリアム・モリス展公式図録

3.関連イベント

ア.プレイベント 「モリスの壁紙で作る缶バッチ」

モリスの素敵な壁紙を使った缶バッチ作りのワークショップです。どなたでも気軽に参加できます。
<日時>6月22日(土曜日)、23日(日曜日)、29(土曜日)、30(日曜日) 13時00分~16時00分 ※一日の数に限りがあります。
<会場>1Fロビー
<料金>無料

イ.親子アート教室「レターホルダーボード『ペルメル』を親子で作ろう」

ウィリアム・モリスの作品の中で、最も有名で象徴的なデザインのひとつと考えられている《いちご泥棒》等の生地を使用し、カルトナージュの『ペルメル』を親子で制作します。
カルトナージュとは,厚紙で組立てた箱や板などに紙や布を貼り付けて仕上げるフランスの伝統的な手芸です。
『ペルメル』とは,カルトナージュの世界では人気のアイテムで,素敵な生地を板に貼り付けて作るレターホルダーボードです。
完成したペルメルには、家族の写真や旅行のポストカードなどを挟むことができます。

ペルメルの完成写真の画像

<講師>平川美和子(アトリエ明日の余韻 カルトナージュ講師)
<日時>7月28日(日曜日) 14時00分~16時30分
<会場>2F講義室
<対象>小・中学生とその保護者
<定員>40名 ※申込多数の場合は抽選
<料金>1人700円(材料代含む)
<申込方法>次の2通り。応募期間は7月1日(月曜日)~7月15日(月・祝)(必着)
(1)福山市電子申請システム(下記URL↓)からお申し込みください。
https://s-kantan.jp/city-fukuyama-hiroshima-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=4939
(2)ハガキに「名前」「郵便番号」「住所」「電話番号(昼間連絡が取れるもの)」「学年と年齢(子どものみ)」を記入の上、下記宛先までお申し込みください。
<宛先>〒720-0067 福山市西町2-4-3 ふくやま美術館「親子アート教室」係

ウ.記念講演会「モリス展をもっと楽しく見るための講演会」

講師:松下由里 (群馬県立近代美術館学芸員)
<日時>8月11日(日曜日) 14時00分~15時30分
<会場>1Fホール
<定員>80名 ※申込不要
<料金>無料

エ.ミニワークショップ「モリスの壁紙で作るアートボード」

モリスの素敵な壁紙を使ってアートボード(たて約36.5センチ×よこ約26センチ)を作ります。

アートボードの使用例の写真

アートボードの完成写真

<講師>村上康規、岡本光代 (輸入壁紙販売・施工店HALE代表)
<日時>8月25日(日曜日) 午前の部:9時30分~11時30分 午後の部:14時30分~16時30分
<会場>2F講義室
<定員>各部10人 ※申込多数の場合は抽選
<料金>1人2,500円
<申込方法>次の2通り。応募期間は6月1日(土曜日)~8月2日(金曜日)(必着)
(1)福山市電子申請システム(下記URL↓)からお申し込みください。
https://s-kantan.jp/city-fukuyama-hiroshima-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=4944
(2)ハガキに「名前」「郵便番号」「住所」「電話番号(昼間連絡が取れるもの)」「参加人数(ハガキ1枚につき2名まで)」「希望の部(午前または午後)」を記入の上、下記宛先までお申し込みください。
<宛先>〒720-0067 福山市西町2-4-3 ふくやま美術館「ミニワークショップ」係

オ.学芸員によるギャラリートーク

日時:7月27日(土曜日)、8月24日(土曜日) 14時00分~
会場:1階ラウンジ、企画展示室
※特別展観覧券が必要

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る