ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま美術館外観写真
ふくやま美術館 > 世界児童画展 > 第49回 世界児童画展

第49回 世界児童画展

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月21日更新

第49回 世界児童画展

1.概要

作品「中秋節」の画像
外務大臣賞《中秋節》ソ・チェン  11歳  男  香港

作品「帰りに見る場所」の画像
内閣総理大臣賞《帰りに見る場所》山中 しずく  中3 女
大町町立小中一貫校  大町ひじり学園 (佐賀県)

作品「ペンギン」の画像
文部科学大臣賞《ペンギン》神谷 悠斗  小1 男
福山市立手城小学校 (広島県)

作品「しんかんせんは大きいな」の画像
美育文化協会賞《しんかんせんは  大きいな》坂本 優人  小3 男
福山市立服部小学校 (広島県)

世界児童画展は、1970年に大阪で開かれた万国博覧会を機にスタートされ、子ども達の感
性と理性の調和のとれた成長を願い、子どもが自ら創り出す造形文化の推進支援と、国を
越えて世界と人々をつなぐ国際相互理解を目的としてきました。作品に込められた世界の
さまざまな文化、風土に触れ、自然のうちに国際親善や共に暮らす喜びの芽を育むととも
に、世界の美術教育の振興に資するため、以後49年間にわたり開催しています。
当美術館も、この展覧会が県内の子どもたちの感性と想像力を育む場となることを願い、1990年より開催しています。
本展覧会は、2018年度に募集・審査された作品の中から、世界の児童画の優秀作品と、国
内・広島県の児童・生徒の秀作455点を展示いたします。

チラシ表の画像
チラシ表 [PDFファイル/1.06MB]

チラシ裏の画像
チラシ裏 [PDFファイル/1.06MB]

2.展覧会詳細

ア.展覧会名

第49回 世界児童画展

イ.期間

2019年7月27日(土曜日)~8月4日(日曜日)
月曜休館

ウ. 開館時間

9時30分~17時00分

エ. 会場

ふくやま美術館 1階ギャラリー、ホール(福山市西町二丁目4番3号)

オ. 観覧料

無料

オ. 主催・後援など

<主催>(公財)ふくやま芸術文化財団 ふくやま美術館/福山市/福山市教育委員会/(公財)美育文化協会
<後援> 読売新聞福山支局
<協力> ぺんてる株式会社

カ.展示内容

<海外作品>
・特別賞(外務大臣賞)5点 
・優秀賞(特別金賞も含む)42点

<国内作品>
・特別賞
(内閣総理大臣賞)1点/(文部科学大臣奨励賞)4点/(美育文化協会賞)4点/
(読売新聞社賞)4点/(日本美術教育連合賞)4点(全国造形教育連盟賞)4点/
(ぺんてる賞)4点
・文部科学大臣賞(団体の部)パネル
・特選(広島県)39点
・入選(広島県)344点

合計455点

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る