ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま美術館外観写真

ボランティア

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月2日更新

ボランティアの会「くすのき」

 美術館ボランティア「くすのき」は、美術に関心を持つ者が美術館の協力者としての奉仕活動を通じ、自らの意識を高め自己形成を図り、住民と美術館との交流の場を作り、それをより深めることを目的としています。その目的を達成するために次の事業を行っています。

1.美術館への事業協力
2.情報整理業務
3.研修事業
4.自主活動事業
5.その他目的を達成するために必要な事業

また、活動グループとして、次の活動グループを置いています。

1.広報グループ
2.美術館ガイドグループ
3.発送グループ
4.イベントグループ

会員の活動期間は、募集後から翌年3月末までの研修期間を終了した方について、4月~翌年3月末までの1年間としています。

広報グループ

会報紙「くすのき通信」「愛のアーチ」、広報紙「ボランティアだより」を編集発行しています。(月1~5回平日活動10時00分~)
○「くすのき通信」(月1回発行)
 役員会で決まった事柄(研修・講演会の日時・内容・講師名など)や美術館からの連絡事項、各グループの活動予定を記載
○「愛のアーチ」(年1~2回発行)
 美術館スタッフやボランティア役員の紹介、研修・講演会、そのほか各グループの活動や情報の記録
○「ボランティアだより」(カラー印刷)(年1回発行)
 外部向けの広報紙として「くすのき」の活動、所蔵品の紙上アートガイドなどの編集発行、配布

美術館ガイドグループ

来館者や子どもたちに、美術館の施設や所蔵作品、また野外モニュメントなどについて、分かりやすく話をしています。
○団体説明(平日不定期)
保育所、幼稚園、小学校などの申し込みがあった団体に所蔵作品の説明をします。
○やさしいアートガイド
 シミュレーション(第1土曜日13時30分~)、本番は第2土曜日11時00分から30分間、1階のラウンジで、所蔵品展の作品や作家について解説しています。また、野外のモニュメントの説明をします。
○ファイリング(随時)
 作家や作品について調べたもの、新聞・雑誌の関連記事をファイルします。
○グループだより発行(月1回)
 

発送グループ

特別展のチラシ・ポスター発送準備作業やボランティア宛のメール発送をしています。
○ポスター発送準備作業(年5~6回平日10時00分~)
グループ全員で行います。ポスターを筒状に巻いて輪ゴムどめ、チラシの数分け、4つ折りのポスター、チラシ、招待券を封筒に入れ、発送ができる段階までの作業をします。
○メール発送作業(主に第1金曜日10時00分~)
 班に分かれ、「くすのき通信」、各活動グループ紙、美術館のチラシなどを月初めに発送します。

イベントグループ

美術館で開催される特別展のオープニングや、コンサートの手伝いをしています。
○オープニング手伝い(年4~5回金または土曜日)
開会式(9時30分または15時00分)の1時間以上前に準備を始めます。ラウンジにテーブルや椅子を並べてティーコーナーをセットし、四季折々の花を生けます。お茶とお菓子を用意し、招待客にお出しします。後片付けもします。
○コンサート手伝い(年1~2回)
 19時00分からの開演に合わせ、16時30分頃から会場のセッティングを手伝います。開演までの間に企画展を観覧できることなどを案内し、後片付けを手伝います(21時過ぎ)。
  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る