ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2023年12月号 > 世界バラ会連合役員が本市を視察しました
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2023年12月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:312064印刷用ページを表示する 掲載日:2023年12月1日更新
ばらのまちだより

世界バラ会連合役員が本市を視察しました

​10月2日~4日、同連合ダイアン・ヴォム・バーグ会長と、ケルビン・トリンパー大会開催委員長が本市を訪問し、世界バラ会議福山大会の準備状況を視察しました。

 

●世界バラ会連合とは?

世界40か国が加盟する世界最大のばらの愛好団体。3年に1度,世界バラ会議世界大会が開かれます。

大会会場候補地を視察

福山大会は1週間にわたり開催します。

大会期間中に行われる様々な行事について、会場等を視察しながら助言をいただきました。

視察の写真

連合役員視察の写真

連合役員コメント

・準備状況は順調。市民一丸での大会サポートがすばらしい。

・ホテルや城、美術館、商店街が近くにまとまっていて魅力的。多くの参加者がまちなかを歩いて回ると思う。

・日本や福山の文化を体験することを楽しみにしている。

・移動時の案内は、英語のプロでなくとも、ボランティアの人がいればありがたい。

 

小中学生たちと交流

小中学生が学校のばら花壇紹介や取り組みを発表しました。

連合役員視察の写真

​​連合役員コメント

・とても素敵なばらを咲かせている。これからもお世話を続けてほしい。

・ばらが好きという共通点があれば、文化や言語が分からなくても、様々な人と繋がることができる。

 

ばらの新品種国際コンテストの準備状況を確認

5ヵ国38品種の応募があった中から、最も優秀と認められたばらを「大会記念ばら」として選出します。

連合役員視察の写真

連合役員コメント

・よく育ち,とてもきれいに整備されていて素晴らしい。

・お手入れしてくれているボランティアの皆さんの存在が一番大事であり感謝したい。

 

2025年の大会プログラムの一部を紹介します

5月18日 歓迎レセプション in 福山城公園

5月19日 開会式 in リーデンローズ

5月21日 交流会 in 市内中心部商店街

 

視察期間中のおもてなし

歓迎の意を込めて福山城の狭間をや芦田川大橋などをライトアップしました!

狭間をオーストラリアカラー(緑・金)にライトアップ

福山城狭間のライトアップの写真

 

今月の1枚

ホワイトクリスマス

ホワイトクリスマスの写真

アイボリー色の半剣弁抱え咲き。フルーティーでさわやかな香りのばら。

四季咲きで春~初冬まで開花します。

ばら公園開園当初から親しまれているばらの一つです。

 

今月のみんなで創ろう!のコーナー

折りばら生誕20周年展

時|12月13日(水曜日)~12月26日(火曜日)

所|福山市役所本庁舎市民ホール

内|折りばら20年の歴史をパネルで展示

問|福山祭委員会折りばら部会(岡田📞090-2006-2544)

 

地域のばら花壇へ肥料を配布します

時|1月10日(水曜日)13時~

所|市民参画センター

対|各学区(町)まちづくり推進委員会や市内に拠点がある事業所または5人以上のボランティア団体

※植栽本数など要件あり

申|12月15日(金曜日)(消印有効)までに、郵送または電子申請システムなどで

 

ばらオーナー会主催「第19回子ども写生大会」が開催されました

11月3日、緑町公園ローズヒルで行われ、子どもたちが彩り豊かなばらを真剣に描いていました。

写生大会の写真

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

世界バラ会議推進室
電話:084-928-1210