ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ばらのまちホーム > トピックス > トピックス詳細 > ばらのまち福山をPRし,まちを華やかに! ニコライ・バーグマンさんがデザインしたラッピングバスが福山市内を走っています。

ばらのまち福山をPRし,まちを華やかに! ニコライ・バーグマンさんがデザインしたラッピングバスが福山市内を走っています。


ニコライ・バーグマンさんデザインのラッピングバスが福山市内を走っています

ばらのまち福山を盛り上げるため,世界バラ会議福山大会アンバサダーであるフラワーアーティスト,ニコライ・バーグマンさんがデザインしたラッピングバスが福山駅と鞆港の間を走っています!

車体は遠くからでも目を引くピンク色で,すべての面に世界バラ会議福山大会のロゴをあしらっているのはこのバスだけ!
2025 年の大会開催に向け,「ばらのまち福山」と「第 20 回世界バラ会議福山大会 2025 」を市内外に PR します。

ラッピングバス(側面) ラッピングバス(正面) 

 

<ラッピングバスのデザインコンセプト>
「ばらのまち福山」のばらのパワーを表すため,約 8 種類のばらから,数百輪のばらの顔を贅沢に一面に使用し,細部にまでこだわるニコライ・バーグマンらしい世界観で表現しました。平面的な中にも,奥行きを感じられるようなディテールにもこだわっています。
また,色合いについてはスイートな印象のあるピンクから,少しシックな印象のあるパープルへのカラーグラデーションの美しさにこだわって作成しました。ポイントに小さなグリーンのばらを入れて明るさを少し加えることにより,なるべく多くの人々の目に留まり,世界バラ会議福山大会に興味を持 ってもらえるような色合いにしました。

ラッピングバス(ロゴ)

ニコライ・バーグマンさんからのメッセージ動画を公開中

ニコライ・バーグマンさんからメッセージが届きました。

ロングバージョンはこちら

ショートバージョンはこちら


<ニコライ・バーグマン プロフィール>
1976年デンマーク生まれのフラワーアーティスト。ヨーロピアンスタイルをベースに北欧のテイストと細部にまでこだわる日本らしい感性を組み合わせた独自のスタイルの作品で知られ,ばらをモチーフに国内外で幅広く活動を展開 。
2016年(平成28年)から「ばらのまち福山PR大使」2021年(令和3年)3月から「世界バラ会議福山大会アンバサダー」に就任し,「ばらのまち福山」と「第20回世界バラ会議福山大会2025」を国内外に発信している。

ローズマインド福山のこころ
イメージキャラクターローラちゃん