ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市夢・未来プロジェクト > これまでの支援 > 2020年度 > 夢の番外編~三谷虎太郎さんの夢への応援!(夢:箱根駅伝に出て,オリンピック選手になりたい!)
お知らせなど
プレゼン大会の様子
これまでの支援

本文

夢の番外編~三谷虎太郎さんの夢への応援!(夢:箱根駅伝に出て,オリンピック選手になりたい!)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月31日更新

 ~夢・未来プロジェクトの趣旨に賛同し,夢を応援していただける支援者の輪が広がってきています。~

三谷虎太郎さん(鷹取中学校2年)×福元テツローさん(プロトライアスリート)

夢・未来プロジェクト2020最終審査に出場した,鷹取中学校2年の三谷虎太郎さん。

夢は,「箱根駅伝に出て,オリンピック選手になりたい!」

陸上をしていたおじいさんとの「陸上で金メダルを獲ろう!」という約束から,小学校3年生の時からおじいさんとの陸上生活が始まった三谷さん。その時のおじいさんの,「金メダル」という言葉に,特別なものを感じたとのこと。
三谷さんが小さい頃から,一緒に伴走してくれたおじいさんとの夢が,家族全員の夢となった現在,その夢に向かって,日々練習に励んでいます。

8月に行われたプレゼン大会では,「僕の夢は,おじいちゃんの元気になり,家族も喜んでくれます!今の僕の環境にしっかりと感謝して努力を惜しまず,夢を実現させていきたいです。僕の夢がみんなを笑顔に出来たら最高です!」と,熱い想いを発表しました。

夢・未来プロジェクトの趣旨に賛同し,応援していただいたのは,今年9月にアメリカで開催される世界選手権へ日本代表として10回目の出場が決定しているプロトライアスリートの福元テツローさんです。

2003年に世界トライアスロン選手権に日本代表として出場されてから,現在も「世界一」をめざして戦い続けておられるとともに,マインド・トライアスリートのパイオニアとして,人間力やあきらめない力,元気や勇気,誇りを発信されています。

 当日の様子

日時:2021年(令和3年)3月21日(日曜日)16時~18時
場所:エフピコアリーナふくやま

支援の様子2 支援の様子1 

支援の様子3 支援の様子4 

福元さんから,走り方の基礎や,インナーマッスル(体幹)を意識した指導,足さばきや呼吸の指導等をいただき,実技指導の後の対談では,福元さんの現在までの生き方をもとに,これからの目標に対する考え方を伝授していただきました。

体験した三谷さんからは,
「福元さんの指導やお話は,今の僕に大切なことばかりでした。教えてもらった『足さばき』と『腹式呼吸』と『スイッチを入れること』の3つのポイントは,これからの練習に生かしていきたいと思います。お話の中で特に印象に残っているのは,失敗があってもそれを積み重ねて,自分に合ったことを続けていくことです。今の僕がいろんな事に挑戦していくことが大切なんだと学びました。学んだことをこれからの練習や夢の持ち方に生かして,僕も福元さんのように日の丸を背負える選手になります。福元さんとの出会いに感謝して夢を実現していきます。」
などの感想がありました。

この経験を活かして,これからも夢に向かってチャレンジしてくださいね!