ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 企画政策課 > 2021年度(令和3年度)重点政策

本文

2021年度(令和3年度)重点政策

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月8日更新

2021年度(令和3年度)重点政策

 新年度から、新たな都市づくりの指針となる「福山みらい創造ビジョン」がスタートします。これまでの5つの挑戦を更に発展させ、市政への変化をより確かなものとしていくため、「新5つの挑戦」に取り組みます。

 コロナ禍で生じた個人の価値観や社会経済における変化を受け、本市では、大都市圏から地方都市へ人の流れが定着するだけでなく、多様なライフスタイルが柔軟に選択できる新分散型社会の下で、市民一人一人の安心な暮らしと希望が実現する都市をめざします。

 新年度予算を「安心と希望のための挑戦予算」とし、安心と希望の都市の実現に向けた第一歩を力強く踏み出します。そのために、「デジタル化の推進」を基盤に、「新型コロナウイルス感染症対策の強化」「都市魅力の創造」「人口減少対策の強化」の3つの柱に注力します。

 新型コロナウイルス感染症は、いまだ予断を許さない状況が続いており、市民生活や社会経済に大きな影響を及ぼしています。1日も早く日常に「安心」を取り戻すため、何よりもまず、新型コロナウイルス感染症対策を強化します。

 そして、コロナ禍で生じた個人の価値観の変化などを踏まえる中で、市民の皆様が快適で心豊かに暮らせるよう、福山駅周辺の再生や地域づくりなど都市魅力の創造に注力します。また、少子化対策や未来を支える人材の育成・確保など人口減少対策も一層強化します。

 さらに、これらを支える基盤となる社会のデジタル化を強力に推し進め、めざす姿の実現に向けた原動力とします。

 引き続き、「スピード感・情報発信・連携」を市政運営の基本に据え、現場主義を貫き、誰一人取り残されることのない「安心と希望の都市」の実現に向けて、全力で取り組んでまいります。

  2021年(令和3年)2月

    福山市長 枝広 直幹

2021年度(令和3年度)重点政策 [PDFファイル/4.12MB]


(更新情報)
 2021年4月8日
 新型コロナワクチンの接種に関する最新情報はこちらから(保健予防課ページ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)