ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 資産活用課 > 【募集】ネーミングライツについてサウンディング型市場調査を行います。

本文

【募集】ネーミングライツについてサウンディング型市場調査を行います。

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月21日更新

ネーミングライツについてサウンディング型市場調査を行います!

ネーミングライツ(施設命名権)に関するサウンディング型市場調査について【募集】

  ネーミングライツに関するアイデアをお聞かせください

本市では,ネーミングライツのさらなる導入に向けて,「民間提案型」によるネーミングライツの募集を検討
しています。
ついては,次の内容等について,事業者等の皆様のご意見をお聞かせください。
(詳細はこちらの募集要領 [PDFファイル/418KB]をご覧ください。)

※ サウンディング型市場調査とは,事業化検討段階等で,民間事業者等の皆様との対話により,様々なアイデア
    や意見等をお聞きする調査のことです。

※ 今回ご提案いただいた施設について,ネーミングライツの実施を約束するものではありません。
    いただいたご意見を基に,検討・実施します。

※ 「ネーミングライツ」とは,民間事業者等が福山市の施設全体又は施設の一部に,企業名や商品名等の
     入った呼称を付ける権利を取得する制度です。
     本市では,エフピコアリーナふくやま, 福山通運ローズアリーナなどでネーミングライツを実施しています。

※ 「民間提案型」とは,行政から,対象施設を特定して募集する方法ではなく,対象施設やネーミングライツの
    対価について,民間事業者等からいただいたご提案を元に,実施を検討する方法を想定しています。

【サウンディング項目1】ネーミングライツの対象施設について

ネーミングライツ対象として興味のある施設について,お聞かせください。
特に,新たにネーミングライツ導入施設として,日常的に使用される市民の皆様にとって身近な施設(市道,
歩道橋,公衆トイレ,公民館,公園等)を想定していますが,これに該当しない施設についても,幅広くご意見を
お聞かせください。
※幼稚園,保育所等,小学校,支所・本庁等など,一部対象外施設があります。

【サウンディング項目2】ネーミングライツの対価について

「民間提案型」のネーミングライツでは,金銭による対価に代えて(金銭による対価を少額として),当該施設の
清掃等の日常的な維持管理,改修や設備整備といった役務の提供などの「地域貢献活動」を対価としてご提案いた
だくことを想定しています。
先行して導入している自治体では,草刈り,施設の見回り,清掃,デジタルサイネージの提供,太陽光パネル等の
設置,施設の改修などが行われています。

「民間提案型」のネーミングライツを新たな官民連携の機会とし,民間事業者等の皆様とともに,市民サービスの
向上に取り組んでいくため,皆様のアイデアやノウハウ,技術力を生かしたご提案をお聞かせください。

【サウンディング項目3】その他

本市のネーミングライツ事業にご参加いただくに当たっての懸念点や疑問点,募集方法等の改善点など,
様々な角度から自由にご意見をお聞かせください。

サウンディング型市場調査の実施時期,応募方法

【実施時期】2022年(令和4年)10月12日(水)から18日(火)までの開庁日(予定)

【応募方法】2022年(令和4年)10月7日までに参加シート [Wordファイル/23KB]を資産活用課まで
      メールにて提出してください。

 

   

福山市の市道について(確認方法)

 福山市の市道については,「ふくやまっぷ」をご覧ください。

 ※市道の一部(「福山駅箕沖幹線の駅前から100m」など)を対象とした提案も可能です。

福山市の公共施設について(確認方法)

 福山市の公共施設については,固定資産台帳(リンク先にExcelファイルがあります。)をご覧ください。

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)