ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

グリーン購入について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年10月28日更新

 グリーン購入とは、製品やサービスを購入する際に、環境を考慮して、必要性をよく考え、環境への負荷ができるだけ少ないものを選んで購入することです。
 グリーン購入は、消費生活など購入者自身の活動を環境にやさしいものにするだけでなく、供給側の企業に環境負荷の少ない製品の開発を促すことで、経済活動全体を変えていく可能性を持っています。
 国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)では、国等の機関にグリーン購入を義務づけるとともに、地方公共団体や事業者・国民にもグリーン購入に努めることを求めています。
 本市では、2008年(平成20年)4月に「福山市グリーン購入方針」を策定し、環境に配慮した物品の調達の推進を図るとともに、調達総量の抑制や省エネなどを実践し、持続的発展が可能な循環型社会の形成を目的として活動しています。 


PDFファイル 福山市グリーン購入方針 [PDFファイル/144KB]

PDFファイル 2021年度(令和3年度)グリーン購入実績 [PDFファイル/167KB]
pdfアイコン1 2020年度(令和2年度)グリーン購入実績 [PDFファイル/197KB]
PDFファイル 2019年度(令和元年度)グリーン購入実績 [PDFファイル/206KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)