ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子ども > 保育園・保育所・幼稚園 > 保育料(保育料額・決定方法など)について

本文

保育料(保育料額・決定方法など)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月19日更新

保育料等について

保育料は,入所月の中旬頃に郵送(4月・9月の通知は,保育所・認定こども園からお渡し)します

●0歳児から2歳児まで・・・有償
  ※市民税所得割額の世帯合計額等により決定します。市民税非課税世帯など,無償になる場合があります。
●3歳児から5歳児まで・・・無償
  ※延長保育料,給食代など,無償化対象外の料金があります。

◇3歳になる年度(4月1日から翌年3月31日まで)の保育料

 ・保育所(認定こども園【保育(保育所部分)】を含む)・・・有償(3歳になっても無償になりません。)
 ・幼稚園(認定こども園【教育(幼稚園部分)】を含む)・・・3歳になった日から無償になります。

 ※施設により受入れ年齢が異なります。公立幼稚園,公立認定こども園【教育(幼稚園)部分】は,
  3歳になる年度の入園はできません。

◆保育料は,世帯の市民税所得割額の合計額等により決定します。ひとり親世帯の認定を受けた場合や,
 世帯に障がいのある方がいる場合に,市民税所得割額の合計が一定額未満の場合は,保育料の特例に
  該当する場合があります。
 なお,世帯員全員が市民税非課税の場合は,2歳児までであっても保育料は無料となります。

保育料の基本的な考え方について [PDFファイル/220KB]

保育所・認定こども園【保育(保育所)部分】保育料表 [PDFファイル/332KB]

保育所・認定こども園 保育料の試算方法について(入所のご案内より) [PDFファイル/475KB]

※延長保育料等については,保育所等にご確認ください。

 

きょうだい(兄弟姉妹)がいる場合の保育料,副食費(おかず代)について

「保育所等入所のご案内」該当ページ 21ページ [PDFファイル/187KB]
保育所・認定こども園【保育(保育所)部分】保育料表(再掲) [PDFファイル/332KB]

 0歳児から2歳児(3歳になる年の年度末まで)の兄弟姉妹がいる場合の保育料について(多子軽減)

   保育所,認定こども園の入所児童に上の子がいる場合の保育料は,半額又は無料になる場合があります。
   保育料の算定において上の子と認定する範囲は,世帯の状況・税額等によって異なります。

   ※上の子が特別支援学校幼稚部,児童発達支援,医療型児童発達支援等に在籍している場合は,
    在園証明書等の提出が必要となる場合があります。なお,認可外保育施設は対象になりません。

     ◆ふたり親世帯で,世帯の市民税所得割額の合計額

    57,700円未満・・・同一生計の全ての子が対象(上の子が小学生以上であっても1人目とカウントします。)
              例:小学生の児童と,保育所に通っている児童がいる場合・・・・・保育料は半額
               中学生と小学生の児童と,保育所に通っている児童がいる場合・・保育料は無料

        57,700円以上・・・幼稚園・保育所・認定こども園など,就学前施設に通っている児童が対象
               (上の子が小学生以上の場合は,対象外)
              例 : 小学生の児童と,保育所に通っている児童がいる場合・・・・・保育料は全額必要

    ※ひとり親世帯,障がいのある人がいる世帯の場合は,世帯の市民税所得割額合計が異なります
      (77,101円未満・77,101円以上で異なります。)

3歳児(年少)以上の副食費(おかず代)について

   副食費は,施設により金額が異なります。金額は施設に御確認ください。※公立保育施設は月額4,500円

   保育料と同様に,世帯の市民税所得割額等により副食費が無償となる場合があります。
   なお,保育料とは異なり,2人目は全額必要です。また,主食代は無料にはなりません。
   ※幼稚園等の場合は,補足給付の対象となる場合があります。詳しくは,施設に御確認ください。

 

   
                 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)