ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 税制課 > 利用できるキャッシュレス決済の種類・ブランドについて

本文

利用できるキャッシュレス決済の種類・ブランドについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月12日更新

キャッシュレス決済に係るシステム更新等の情報

メンテナンスや新着情報などのお知らせはこちらで案内をします。

 

 3月12日(金曜日)よりPayPayが利用できるようになりました。

 

 

利用できるキャッシュレス決済の種類・ブランド

現在は,次の決済方法が利用できます。

 
取り扱うキャッシュレス決済の種類 取り扱うキャッシュレス決済のブランド
クレジットカード Visa,MastercardⓇ
電子マネー ICOCAなど交通系,nanaco,WAON,楽天Edy,iD
QRコード決済 PayPay,auPAY,メルペイ,ゆうちょPay,LINEPay,d払い

※「楽天Edy(ラクテンエディ)」は楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。

※「iD」ロゴは株式会社NTTドコモの登録商標です。

※交通系電子マネーの内,「PiTaPa」はご利用いただけません。

※QRコード決済については,準備が整ったブランドから随時利用が可能になります。

   

 

キャッシュレス決済は三井住友カード(株)の「stera terminal」を利用しています。

決済端末は三井住友カード㈱の端末を利用しています

 

利用に当たっての注意点

・現金支払いとキャッシュレス決済を併用することはできません。
 会計を分ける必要がある場合は,それぞれ申請書を作成して申請してください。

・クレジットカードは一括払いのみ決済が可能です。

・ポイントによる支払いはできません。

・キャッシュレス決済で会計した証明書等については,原則,返金ができません。
 申請内容や必要な証明書等と相違がないかよくお確かめの上,ご利用ください。

・窓口で電子マネー等のチャージはできません。事前の残高確認をよろしくお願いいたします。

キャッシュレス決済が利用できる窓口・証明書等の種類など

キャッシュレス決済が利用できる窓口等の情報については,それぞれの課のホームページでご確認ください。

 
住民票や戸籍,印鑑登録証明書など 市 民 課
所得課税証明書や納税証明書などの税証明 税 制 課