ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民課 > 3月1日(月曜日)からキャッシュレス決済の利用が始まりました

本文

3月1日(月曜日)からキャッシュレス決済の利用が始まりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月1日更新

2021年(令和3年)3月1日(月曜日)から住民票や戸籍などの証明書発行手数料などについて,従来の現金払いに加えて,キャッシュレス決済が利用できるようになりました。
※郵送での請求は除きます。

キャッシュレス決済の利用開始日

2021年(令和3年)3月1日(月曜日)から開始

 

キャッシュレス決済が利用できる窓口・証明書などについて

キャッシュレス決済が利用できる窓口

 
市民課
松永市民課
北部市民課
東部市民課
神辺市民課

キャッシュレス決済が利用できる証明書などについて

住民票や戸籍,印鑑証明書などをはじめ,マイナンバー(個人番号)カードの再交付手数料や,斎場使用料など,窓口で扱う証明書発行手数料・使用料にキャッシュレス決済が利用できます。
※マイナンバー(個人番号)カードの電子証明書発行手数料,閉庁日の手数料・使用料の支払いには利用できませんのでご注意ください。

窓口で扱う証明書発行手数料に関してはこちらをご覧ください。
各種使用料についてはこちらをご覧ください。

利用できる決済の種類・ブランドについて

クレジットカード・電子マネー・QRコードに対応します。

利用できる支払い方法についてはこちらをご確認ください。

利用上の注意点

・現金とキャッシュレス決済の併用はできません。

・クレジットカードは一括払いのみの対応です。

・窓口でのチャージはできませんのであらかじめ残高をお確かめください。

・ポイント利用はできません。

・閉庁日の証明書発行手数料・使用料にキャッシュレス決済は利用できません。
 ※市民課業務窓口の休日開庁日(年度末・年度初め)は除きます。