ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市子育て支援サイト > 虐待かなと思ったら

本文

虐待かなと思ったら

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月2日更新

 子どもと保護者への支援の第一歩!虐待を疑ったら迷わず通告を!

 例:長時間にわたり子どもの泣き声が聞こえる,

   大人の怒鳴り声が聞こえる,子どもに不自然な傷やあざがある など

 《通告先》

 福山市ネウボラ推進課(総合支援担当)

  電話番号:(084)928ー1258(月~金(祝日除く)8時30分~17時15分

 広島県東部こども家庭センター

  電話番号:(084)951-2340(月~金(祝日除く)8時30分~17時15分

 児童相談所全国共通ダイヤル

  電話番号:189(いちはやく)(24時間対応 最寄りの児童相談所へ繋がります)

 

★子どもの命に関わる危険があると思われる時など,緊急時は警察(110番)に通報してください。

*秘密は守られます。

 児童虐待防止法第7条は「通告者を特定しうる情報を漏らしてはならない」と定めています

*虐待の証明はいりません。

 通告者は虐待を確証する必要はありません。「疑わしいが断定できない」「虐待にあたるのか分からない」など迷う場合でも通告してください。虐待かどうかは通告を受けた市やこども家庭センターが調査します。

*一人で抱え込まない。

 虐待を疑ったら,一人で抱え込まず,まわりの人や相談機関と連携することが大切です。

 

  児童虐待とは 

 子育てで悩んでいませんか? 


あんしん子育て応援ガイド